体重や食生活をスマホで管理!おすすめダイエットアプリ7選

「運動するぞ!」と思っても、独力で続けるのは至難の業。でも、日ごろ携帯しているスマホをうまく活用すれば、継続できるかもしれない。

apri_fotoco

スマホをダイエットコーチに活用(写真/アフロ)

今やスマホの中には“歩数が計れる”“体重を記録してグラフ化できる”“カロリーを自動計算してくれる”など、便利な機能付きアプリが続々登場している。しかもほとんどが無料!

そんな今時のダイエット法について、1年間で20kg減量した経験を生かして日本初のダイエットコーチになり、これまで約700以上のダイエット指導をしてきた実績を持つEICOさんに話を聞いた。

体重管理アプリ

ダイエットを成功させるためには、体重管理が欠かせない。そのために、まずは今の自分の体重を知ることが重要だ。ダイエットコーチのEICOさんは言う。

「500g~1kg増えただけならすぐに戻せますが、3kg以上となると、苦労するもの。体重は朝、トイレに行ってから何も口にせず、水も飲まずに空腹状態で量ると正確な数字が出ます。体重管理アプリは、50~100g単位で体重が記録できるので、その数字を毎日記録すれば、体重の増減がはっきり目に見えてわかります」

慣れてきたら、体脂肪も記録するのもおすすめ。では、代表的な体重管理アプリを紹介しよう。

1738_tanita_800px

『タニタの健康管理アプリ ヘルスプラネット』で体の変化をチェック!

体重から歩数、血圧など体の変化を記録できるのが、『タニタの健康管理アプリ ヘルスプラネット』(無料/販売元:タニタヘルスリンク/対応:iPhone、Android)。

「体重や体脂肪から歩数、血圧まで、細かく体の変化が把握できるので、私は毎日手動で体重などを入力しています。グラフでハッキリ変化が見えるシンプルなデザインも◎。機種変更をしても保存データを引き続き見ることができるので便利です」(作家・島田佳奈さん)

タニタの体組成計(別売り・対応機器のみ)があれば、連動して毎日の体重、体脂肪、筋肉量などを自動的に記録もできる。

1738_recstyle_800px

体重と体脂肪を記録するだけの『RecStyle -レックスタイル-』

1日1回体重と体脂肪を記録するだけと簡単なのが、『RecStyle -レックスタイル-』(無料/販売元:MEDIANO/対応:iPhone、Android)。

「朝、体重と体脂肪を測って入力し、食べすぎや飲酒の有無、生理日か否かなど、その日の体調を示す6つのスタンプを押します。例えば食べすぎた日は、高い数値がハッキリ表示されるので、控えようという気持ちになります」(EICOさん)

4桁の暗証番号を入れないと開けないパスワードロック付きで、他人に体重や体脂肪を知られることはない。

食生活管理アプリ

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事