毎朝5分で、下半身痩せ!【朝活ヨガ】むっちり太ももや猫背の改善も

ヨガインストラクターとして活躍中のチアキさんが、体のスイッチをONにする「朝活ヨガ」を伝授!

AsakatsuYoga_HanbunNoSeija08_50D2452

「スイッチスポーティヨガキャミタンク」1万260円、「スイッチスポーティレギンス」1万260円/ヨギー・サンクチュアリ

今回は、むっちり太ももやぽっこりお腹の改善に役立つ「半分の聖者マツィエンドラのポーズ」。下半身デブの根本的な原因である猫背の改善にも役立つから、ダイエット中の人は、さっそく試して。

【チアキさんの朝活ヨガは、ほかにも!】
太ももとお腹を引き締める「木のポーズ」
メリハリある下半身を作る「体側を伸ばすポーズ」
太もも引き締めにも◎。ほっそり足首の美脚を作る「三角のポーズ」

→さらに「朝活ヨガ」を【チェック!】

* * *

下半身デブ改善に役立つ「半分の聖者マツィエンドラのポーズ」

下半身デブのよくある原因は、猫背と骨盤の後傾。そうすると、そのほうが楽なので太ももの外側を酷使してしまい、「太ももの外側がパンパンで、お尻が外に広がる」という状態に。そうすると、なおさら脚が太く見えてしまうし、O脚などの原因にもなります。

ほっそりとした美脚を目指すのなら、脚の内側を機能的に使えるように骨盤周りを整えるべき。そこでオススメなのが、脚をクロスして上体をねじる「半分の聖者マツィエンドラのポーズ」。太ももの外側とお尻の筋肉をストレッチすることができる上、下腹部のシェイプアップにも◎。

背骨や骨盤を整える効果も期待できるので、姿勢改善にも役立ちます。下半身デブに悩む人は、ぜひ毎日の習慣に取り入れましょう。

【やり方を写真と動画で伝授!】

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事