【山本浩未さんのメイクのメ】“眠りのスイッチ”を探しています

ヘア&メイク・アーティスト、山本浩未さんの『女性セブン』での人気連載をお届け。今回は、いい眠りを得るための方法をご案内。

* * *

メイクのメ_山本浩未_正方形

「“眠りのスイッチ”を見つけることが大事なんだそう」

眠るのが下手なんです。保育園のお昼寝の時間から苦労してた、筋金入りの眠り下手。さらに更年期も加わり、ますます眠りが浅くなって、日中眠いという悪循環が続いています。なので、“眠れる”とか、“眠りによい”というものは、とりあえず試してみるの。

この年になると、睡眠不足はつくづく体にこたえます。だるい、目がチカチカする、頭が重い…ホントつらい! お医者さんから睡眠導入剤を処方してもらっていますが、できるだけ薬に頼らないようにしています。

仕事で対談した、睡眠専門医の梶本修身先生に教えてもらった眠れるコツも、実践しています。梶本先生が言うには、その人なりの“眠りのスイッチ”を見つけることが大事なんだそう。暗示みたいなものですね。例えば、“ベッドでは眠るだけ”。つまり、ベッドで眠る以外のことをすると、眠る場所という意識がなくなって、うまく眠れなくなる。スマホを見たり本を読んだりするのは、絶対ダメ! でも、私、ベッドで少女マンガを読む習慣があり、なかなかやめられない…。先生、すみません!

【次ページで浩未さんお気に入りのの眠りアイテムを紹介!】

心地よい眠りをサポートしてくれるアイテム

つまり、“眠る”ってとてもデリケートなことなんです。香りも効果的といわれています。眠りに導く香りというと、ラベンダーが一般的ですが、眠りのスイッチが入る香りは、人によって違うそう。最近の私のお気に入りは『バンフォード』のピローミスト。ブレンドされているハーブの“フランキンセンス”の香りが大好きで、落ち着くみたい。寝る前に、枕まわりにシュッシュしてます。

もうひとつ新たに試しているのが、サプリメント。しばらく続けてみようと思います。
もちろん、枕や寝具にもこだわってはいるんだけど、いまだに「これで解決!」というものには出合えていません。とりあえず、次は遮光カーテンをつけることにします。

お休み前のワンプッシュでリラックス

メイクのメ35_バンフォード

フランキンセンス、ラベンダー、マジョラムの穏やかな香りで、心と体がゆったりモードに。バンフォード ピローミスト 50mL 4104円/ピューリティ 電話:03-5772-2284

目覚めスッキリ!のためのサプリメント

メイクのメ35_スリープケア

緑茶などに含まれる「L-テアニン」やカモミールなどの天然ハーブを配合。ノンカフェインでリラックス効果が。スリープケア 62粒 4104円/新日本製薬 電話:0120-408-444

【このシリーズの記事】
クレヨンタイプのリップで唇から秋メイクへシフト
夏の肌を立て直すのはクレンジングと上質な洗顔料
黒にカラーマスカラを重ねてニュアンスある目元に
ハイライトを仕込んで大人仕様のツヤ肌に
ティントタイプのアイブロウで汗をかいても消えない眉に

このシリーズの他の記事を読む

【関連する記事をチェック!】
資生堂から多彩に使える「7ライト パウダーイルミネーター」
春のゆらぎ肌を強力サポート。「KIEHL’S」の春の新作4点をチェック!
メリハリ顔を手軽に実現!M·A·Cからマルチに使えるチャビースティック
水のような彩りで、2本の虹を。LUNASOLから2017年春コレクション
【顔ヨガ1分動画】ぽっこりお腹も解決!?「あっかんべー」で顔だけダイエット

山本浩未(やまもとひろみ)

ヘア&メイク・アーティスト。1964年生まれ。今すぐ実践できるメイクテクニックと親しみやすいキャラクターで、同世代からの支持も厚い。最新刊『同窓会で二番目にキレイになるには…』(小学館)も好評。

関連記事