BIGBANGのT.O.Pは40日間で20kg減!やせすぎ注意の「あずき水ダイエット」

韓国や台湾で一大ブームになっている痩身法がある。あずきの煮汁を飲んでスリムになるという“あずき水ダイエット”だ。韓国のアイドルグループ・BIGBANGのT.O.P(29才)は40日間で20kgも体重を落とし、その後、元ミスコリアで女優のイ・ハニ(34才)も20kgやせた。

韓国メディアで「やせすぎ注意」とまでいわれたこのダイエット法が海を越え、ついに日本に上陸。巷で話題を呼んでいる。

1736_azuki_diet_02_800px

“あずき水ダイエット”が韓国や台湾でブーム

「2週間で3.1kgもやせて驚きました!」と語るのは、AKB48の島田晴香(24才)。

「あずき水は作るのがとてもラクだし、どこでも飲めるのがよかったです。私の場合、寝る前に魔法瓶に準備して、朝はそのまま仕事現場へ持っていきました」

島田が言うように、このダイエットのいいところはとにかく“簡単”なところ。実践方法は次の通りだ。

【1】あずきを鍋で煮出すか、保温水筒にあずきを一晩寝かしてあずき水を作る。
※目安はあずき100g、水1000ml。沸騰するまで強火、沸騰したら弱火にし、30分じっくりあずきを煮出し、ざるで濾す。
【2】1日3回、食前30分以内にコップ1杯のあずき水を飲む。1日トータルで350~500mlが目安。

たったこれだけ。食事制限はまったく必要ない。テレビの企画でこのダイエット法を実践したお笑い芸人・北陽の伊藤さおり(43才)も、1週間で3.6kgの減量に成功している。

そもそも、なぜあずき水でスリムになれるのか? 25年間あずきを研究しているという北海道立総合研究機構の農学博士・加藤淳さんが解説する。

「あずきに含まれるポリフェノールには、血液の中性脂肪と悪玉コレステロールの数値を下げる働きがあります。また、食事の前にあずき水を飲むと、糖質が腸に吸収されにくくなる。結果、食後の血糖値の上昇が緩やかになり中性脂肪の合成が抑えられて体脂肪がつきづらくなります。そのため、お腹回りのポッコリにも効果的で、メタボ対策にもなる。あずきをゆでるとポリフェノールの7~8割が煮汁に移る。つまり煮汁こそダイエットにいいんです」

煮出した時に残ったあずきは捨てずに取っておく。

1736_azuki_diet_01_800px

鍋にあずき100gと水1000mlを入れ、火にかけて30分じっくりあずきを煮出す。あずきをざるでこしたら、冷まして完成

「ご飯に混ぜたりスープに入れたりすると腹持ちがよくなって、ダイエット効果がアップします。あずきに多く含まれるでんぷんはゆでることによってレジスタントスターチという消化されにくい性質に変わります。食べても吸収されにくいし、お腹も膨れるので食事の摂取量が減るんです」(加藤さん)

便秘の改善や美肌効果も!

あずき水はダイエットだけではなく美容効果にも優れている。

「あずき水にはサポニンとカリウムが豊富に含まれています。共に利尿作用があり、むくみをとってくれますし、カリウムは高血圧の予防効果もある。ビタミンB2、B6も含まれているので、肌や髪の再生を促します」(加藤さん)

前出の島田も「意外な効果があった」と話す。

「もともと便秘がちな体質だったのに、あずき水ダイエットを始めたとたん、朝に便通で目覚めることが多くなり、便秘があまり気にならなくなりました。体重が減っただけじゃなく肌もきれいになったし、いいことだらけでした」

本誌・女性セブンが取材した体験者からも、うれしい声があがっている。

「試しにやってみたら、2か月で3kgやせたんです! お腹回りがスッキリして、肌の調子もよくて化粧のりがいい。とにかくラクで続けられるのがいいですね」(主婦・46才)
「立ち仕事なのもあって、足のむくみが気になっていたんです。まだ始めて1か月くらいですけど、明らかにむくみがとれて、ラクになりました。体重も1kgくらい減ったし、これからも続けます」(会社員・54才)

手軽にできるあずき水だが保存方法には気をつけて。

「あずき水はほかのお茶と違い常温だと腐りやすいので、作り置きをするときは必ず冷蔵庫に入れて保管し、2~3日以内で飲み切るようにしてください」(加藤さん)

明日からレッツチャレンジ!

※女性セブン2017年10月5日号

【関連する記事をチェック!】
糖質を削減!ヘルシーな和菓子が並ぶ「からだにえいたろう」
おいしく痩せる!【最新グラノーラカタログ】ヘルシー系&リッチ系9選
専門家が回答。食物繊維が“大人のダイエット”に必須の理由
【痩せる食べ方Q&A】ダイエット中のおやつ、食べるなら何時?
太りにくいコンビニ菓子。ケーキよりゼリー、「糖質0」に注意

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事