【便秘改善レシピ】食物繊維が豊富な「きのこたっぷり韓国風プルコギ丼」

ダイエットの大敵・便秘。これを改善するために、腸内環境を整えるレシピを、「ABC HEALTH LABO(エービーシー ヘルス ラボ)」に教えてもらった。

ABC_FoodQA08_ChonaiKankyo_receipe02

エリンギやしめじには、腸内環境の改善に役立つ「食物繊維」がいっぱい。カロリーカットをしたい場合は、牛肉の分量を減らしてきのこ類を増やしたり、ごはんを雑穀にしたりするのがオススメ。

カロリー…408kcal(1人分) 調理時間…20分

材料(2人分)

牛もも薄切り肉…100g ごま油…小さじ1 エリンギ…40g しめじ(小房)…20g 赤パプリカ(縦薄切り)…1/4個(40g) 豆もやし…40g ニラ(長さ3、4cm)…30g 白炒りごま…小さじ1 米…120cc 雑穀…20cc 水…150cc
【A】醤油…大さじ2 酒…大さじ1 ごま油…小さじ1 きび砂糖…小さじ2 コチュジャン…小さじ1 おろしにんにく…小さじ1/2

下準備

・【A】の調味料は、合わせておく(韓国だれ)
・牛もも薄切り肉は、幅4、5㎝に切る。ビニール袋に韓国だれ(大さじ2)を入れ、よくもみ込み、15分ほど浸けて、下味をつける
・エリンギは、根元を除き、手でさいておく
・豆もやしは、ひげ根を除いておく
・米は洗米し、雑穀と合わせて30分ほど吸水させ、水気を切り、分量の水で炊いておく(雑穀ごはん)

作り方

【1】フライパンにごま油を熱し、牛肉を下味ごと加え、中火で2分ほど、ほぐしながら焼く
【2】全体に焼き色がついたら、エリンギ、しめじ、赤パプリカ、豆もやし、残りの韓国だれを加え、火が通るまで中火で炒める
【3】ニラを加え、さっと炒める
【4】器に雑穀ごはんを盛り付け、【3】をのせ、白炒りごまを散らす

監修:ABC HEALTH LABO(エービーシー ヘルス ラボ)

東京を中心に全国約28万人が通うお料理教室「ABC クッキングスタジオ」の中で、ヘルスケアビジネスを推進するチーム。医療、美容、スポーツの観点から食を研究し、レシピ提案やセミナー、料理レッスンを行っている。公式サイトは、https://www.abc-cooking.co.jp/labo/

FEATURE

さらに見る

You might also like...