全員がお腹痩せ!4週間の【自宅でRIZAP】結果を発表

タフでハードだけれど結果は確実、と名高い「RIZAP(ライザップ)」。

RIZAP_result01

そのメソッドを自宅で体験できるのが、RIZAP STYLE PROGRAM(ライザップ スタイルプログラム)」(6万804円)。4週間で理想のボディを実現するというこちらに、2017年8月の1か月間、編集部員2名とライター1名が意を決して挑戦。

今回、いよいよその結果を、RIZAPトレーナー、川本裕和さんの講評と共にご報告します!

「ライザップ スタイルプログラム」については【こちら】

【これまでの経緯をチェック!】
【Twitterでプレゼント!】宅トレ×糖質制限!RIZAP式ダイエットを【体験レポ】
「痩せる食事」は難しい!?【自宅でRIZAP】1週目の報告も
筋トレのダイエット効果はやはり大きい!?【自宅でRIZAP】2週目の報告も
ダイエットを助けるお役立ちフードって?【自宅でRIZAP】3週目の報告も
「ダイエット停滞期」の改善策は?【自宅でRIZAP】4週目のご報告も

* * *

【挑戦者01】編集・Y(26歳)体重は1.6kg減。ウエストがマイナス5.5cm!

RIZAP_YukaMastumoto_result01a

最年少の編集・Yは、「体重5、6kg減」を目標に設定。チャレンジ前半にモチベーションアップに苦戦したこともあって、結果は1.6kg減に留まった。

とはいえ、後半2週間に渡って筋トレをがんばったおかげか、二の腕はマイナス1cm、ウエストはなんとマイナス5.5cmに!

RIZAP_YukaMastumoto_result03

また、チャレンジ前後の写真を見比べると、姿勢にも変化が出ていることを見てとることができる。

チャレンジ前は腰から上が前傾し、内肩気味。それがチャレンジ後には自然と姿勢が伸び、肩が開いている。そのせいか、心もち、バストトップの位置が上がっているようにも見える。

RIZAP_YukaMastumoto_result02

【編集・Yの感想】食事の偏りを認識。さらに体を引き締めていきたい!

体重はそこまで落ちませんでしたが、ウエストが減ったのがうれしいですね。太り気味になると「…ちょっといかがなものか?」と突っ込んでくる友達にも、「痩せたね!」と褒めてもらえました。

気になっていた下半身デブに効く筋トレに出合ったことも、今回のチャレンジの収穫。また、食事の面では、食べたものを記録したことで、なんとなく感じていた栄養バランスの悪さをきちんと認識することができました。

それにしても…もっと早く本気になっていれば、もっと痩せることができたかも! しばらくの間は、引き続き、食事に気を配りながら、筋トレを習慣にしよう、と思っています。

RIZAP_Kawamoto02

体重の変化は少なかったのですが、ウエストをはじめ、全体的に引き締まりましたね!  後半からしっかりとお食事とトレーニングを頑張っていただいた結果だと思います。太ももの1cmプラスは誤差の範囲。もしも増えたとすると、むくみなどの可能性もあります。

やめてしまうと元に戻ってしまう可能性があるので、無理のない範囲で今後もお食事とトレーニングを意識していきましょう。1か月、ありがとうございました!

【挑戦者02】編集・O(31歳)ウエストはマイナス4.5cm、太ももはマイナス4cmに!

RIZAP_KazumiOtani_result01

 

「体重7kg減」を目標に掲げていた編集・O。しかし、チャレンジ前半にがんばり過ぎたせいか、後半に失速。我慢していた甘いものに、ついつい手を伸ばしてしまった。

そんなわけで、体重は目標を下回る1.65kg減。ただし、トレーニングとキックボクササイズを継続したせいか、体脂肪率が減少しつつ、筋肉量が増加しているよう。

RIZAP_KazumiOtani_result03

サイズの面では、ウエストがマイナス4.5cm、太ももはマイナス4cm、で下半身の引き締めをばっちり実現。また、ぷよぷよ肉が気になっていた二の腕もマイナス1cmを達成することができた。

加えて、参加者の中でひとりだけヒップがプラス1cmに。体組成計によると、ガタついていた体の筋肉バランスも整ったようだし、少なくともスタイルアップには成功したのかも!

RIZAP_KazumiOtani_result02b

【編集・Oの感想】筋トレ不足を痛感!「ながらエクサ」として継続中

これまでも習慣的に運動はしていたものの、有酸素運動やストレッチが多く、筋トレは全然してなかったんだな、と痛感。今回、筋トレがメインのトレーニングをしたことで、引き締まった実感があります。

ところが、チャレンジ終了後、3、4日ほどサボったら、途端にお肉がゆるみ出して…! そんなわけで、今では歯磨きや顔パックなどをするときに、スクワットをしています(笑い)。今後もパーツの引き締めに、「ながらエクサ」として筋トレを取り入れていこうかな、と。

また、チャレンジ中、食事の内容をウェアラブルデバイスの「fitbit(フィットビット)」に記録していたのですが、これも癖になったので続けています。栄養表示を見ながら食べるものを選んだり、消費カロリーと摂取カロリーのバランスを考えたり。できることを続けることで、今回の結果を維持したい、と考えています。

RIZAP_Kawamoto02

運動をしっかりとがんばった成果がきちんと数値に出ていますね。ヒップの1cmプラスは、「スクワット」や「スプリットスクワット」、「ヒップリフト」などの効果かと思います。

それにしても、後半の失速がもったいなかったですね!  もちろん、前半のペースで1か月間をがんばることができていればベストでしたが、難しい場合は「甘いものを食べた次の日は低糖質の食事を行う」など、切り替えることが大事です。リバウンドを避けるためには、食生活に緩急をつける癖をつけるのがオススメです。

【挑戦者03】ライター・M(55歳)ウエストがマイナス4cm。太ももやふくらはぎ、二の腕もほっそり!

RIZAP_FuyumiMori_result01

3人の中でもっとも真面目に取り組んだライター・M。それぞれの数字は大きくはないものの、体重は1.4kg減、体脂肪率も1.2%落ちた上、すべての部位の数字がチャレンジ前を下回る、という好成績に。

特に大きく数字が落ちたのは、ウエストでマイナス4cm。また、ほか2名には変化が見られなかったふくらはぎもマイナス1cmという結果を残した。

RIZAP_FuyumiMori_result03

食生活の面では、たんぱく質不足に気づき、プロテインを飲むほか、納豆や豆腐など、自分にとって食べやすい食材をプラスするように。さらに睡眠時間と運動不足という生活習慣の改善にも取り組んだ。おかげで基礎体温が上がる、という変化もあったとか。

RIZAP_FuyumiMori_result02b

【Mの感想】目標にしていた通り、“動ける体”になりました!

これまでは夜遅くまで仕事をし、1日2食という生活。運動はたまーに1万歩ウォーキングをする程度でした。仕事柄、仕方がない…と考えていましたが、そんな生活が健康にいいわけはない。今回のチャレンジは、思い切って生活習慣をリセットするつもりでがんばりました。

特に効果を実感しているのは、筋トレですね。仕事で忙しいときには外に歩きにいく余裕もない気持ちになりますが、トレーニングは家で30分ほどだから、取り組みやすい。やれば達成感や充実感があって、気分もよくなる。

きちんとトレーニングを継続した結果、運動への抵抗感がグッとダウン。これまで我ながら頑なに運動しなかったのに、チャレンジ終了後の今、ホットヨガの体験レッスンへ。体も温まるし、凝りが楽になるし、こりゃいいや!と、その場で入会しちゃいました。ヨガマットやウェアも購入したので、しばし続けるつもりです。

RIZAP_Kawamoto02

食事とトレーニングを1か月間、しっかりとがんばりましたね! 筋肉量が減ってしまったのは、年齢とともに筋肉がつきにくくなるせいかもしれません。たんぱく質の摂取量を上げることを意識してみてください。

ふくらはぎのマイナス、全体のサイズダウンは、ほか2名よりもトレーニングをしっかりとしたこと、さらにウォーキングをしたことが影響しているのではないかと思います。1か月のダイエットをゴール地点とせずに、すぐに次の運動を見つけていることもすばらしい!  筋トレも合わせて行うと、より効果的ですよ。これからもしっかりと体を動かしていきましょう。

食事面でリバウンド防止のために気をつけることは?

RIZAP_Nonaka01

これまでのダイエット生活でみなさんのお食事の意識がかなり変わってきたのが、日々伝わってきました。糖質制限ダイエットをするとき、なにを食事に選んだらいいのかがわかってきたと思います。

ちょっとの意識が積み重なることで、体は徐々に変わっていきます。この意識を頭の片隅に持ちつつ、日々のお食事を楽しみながら、成果と体型の維持を心がけていきましょう!

結果にコミット!理想の美ボディを自宅で実現する「RIZAP スタイルプログラム」

RIZAP_twitter002

「ライザップ スタイルプログラム」(6万804円)には、痩せやすい体作りに役立つトレーニングDVD、料理家の副島モウさん監修の”ボディメイクレシピ”21点をまとめたブックレットのほか、フレーバー5種類の1食置き換えプロテイン、サプリメントなどの9点がイン。

さらに、平日9時から20時の間は、食事や運動のことを気軽に相談できるフリーダイヤルが、あなたのダイエットをサポート。マンツーマンのパーソナルトレーナーのように、利用者によりそったアドバイスをしてくれるという。

ダイエットやボディメイクをしたいけれど、ジムに通う時間やパーソナルトレーナーを頼むお金はちょっと…という人にはぴったり。3人のようにスタイルアップ効果を実感したい人はぜひトライを。

【データ】
RIZAP STYLE PROGRAM(ライザップスタイルプログラム)
電話:0120-992-376(RIZAP STYLE窓口) ※平日9:00〜21:00の受付
http://shop.rizap.jp/rizapstyle/lp01/

【3人のチャレンジ模様をチェック!】
【Twitterでプレゼント!】宅トレ×糖質制限!RIZAP式ダイエットを【体験レポ】
「痩せる食事」は難しい!?【自宅でRIZAP】1週目の報告も
筋トレのダイエット効果はやはり大きい!?【自宅でRIZAP】2週目の報告も
ダイエットを助けるお役立ちフードって?【自宅でRIZAP】3週目の報告も
「ダイエット停滞期」の改善策は?【自宅でRIZAP】4週目のご報告も

【女子のダイエットを助ける「RIZAP」関連の記事を読む】
正しい「スクワット」を伝授!【イケメン動画レッスン】川本裕和さん(RIZAP)
【RIZAP監修】ダイエットに役立つ「作り置きレシピ」5選
【実食レポ】ファミリーマート×RIZAPの新作スイーツをチェック!
18kg減のエド・はるみも実食。ファミマ×RIZAPの新商品で「糖質制限ダイエット」
簡単エクサも紹介!RIZAP×キリンビバレッジの低糖質プロテイン飲料

▶コメント

※編集部で不適切と判断されたコメントに関しては、削除させていただきます。ご了承ください。

FEATURE

さらに見る

You might also like...