【山本浩未さんのメイクのメ】黒にカラーマスカラを重ねてニュアンスある目元に

ヘア&メイク・アーティスト、山本浩未さんの『女性セブン』での人気連載をお届け。今回は、今の時期こそ使いたいカラーマスカラをレコメンド。

* * *

メイクのメ_山本浩未_正方形

浩未さんが大人のマスカラワザを指南

私、人のまつげをまじまじと見ちゃうクセがあるんです。日本の女性はとてもきれいになったと思うんだけど、その理由のひとつはまつげだと思う! まつげの存在がクローズアップされてから、きれいのレベルがすごく上がりましたもの。

まつげは“目まわりの矢印”だから、どういう矢印にするかによって、目の印象が大きく変わります。例えば、連続テレビ小説『ひよっこ』(NHK)の有村架純ちゃんの、メイクしてないまつげ。繊細な下向きのまつげに、みね子の素朴さや清純さが表れていて、すごくかわいい。反対に『黒革の手帖』(テレビ朝日系)の武井咲ちゃんの上向きカールにマスカラをたっぷり重ねたのも、華やかでステキです。

まつげ次第で顔の印象が変わるから、マスカラもロングやボリューム、ウオータープルーフなどすごくたくさんの種類があります。中でも注目は、カラーマスカラ。

白目に透明感が出るネイビーのマスカラ

私自身、カラーマスカラって黒に比べるとどうしても目元の印象が弱くなるな、と思っていました。でも、最近のものはなかなかいいのです。さり気なく色を効かせたい大人のまつげには、いつもの黒のマスカラにカラーマスカラを重ねるのがおすすめ。本当に化粧品は進化していて、発色も私たちが若い頃とは全く違うから、黒をベースにしてもきちんと色が出て、しかも肌の色に溶け込むんです。ベースに黒を使うと、まつげのボリューム感や色のニュアンスも、大人に程よく仕上がるんですよ。

【次ページで浩未さんオススメのネイビーマスカラをご紹介!】

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事