【オバ記者連載56】ベジタリアン生活の強い味方 ”ベジ麺”作れるピーラー入手

当サイトがおくる好評連載『アラ還・オバ記者の悪あがき美容道中』。還暦で、バツイチ独身。オバ記者ことライターの野原広子が、美容・ダイエットに奮闘し、女を磨く日々を綴ります。これまで幾度となくダイエットに挑戦し、そのたびに挫折。婚活は、連敗記録を更新中。「痩せてイイ男と結婚したい!」――そう切実に願うオバ記者に春は訪れるのか?

obakisya56_3

にわかベジタリアン生活を実践中のオバ記者。野菜を素麺にできるピーラーを発見! 早速やってみると――。

* * *

すっかり病みつき? 土曜になると千代田区スポーツセンターのブートキャンプ、“リフレッシュ体操”に行く気満々。体中から汗が噴き出すあの苦しさと快感を思い出すと、いてもたってもいられないんだわ。なのに、もうひとりの自分が、「今日はやめとけ」と止めるの。

体がどうも“重だるい”のよ。なので体を動かすことはやめ、1週間分の買い物と料理をしようと、近所のスーパーへ。

そこで見つけたのが、『ののじ 糸そ~めん削り』。つまりは野菜用のピーラーね。大根にあてたピーラーから何本ものそうめんが生み出されている写真のパッケージに目が釘付けよ。少し前にテレビで野菜で作った“ベジ麺”を食べたタレントが、「やだ、うそ! これ黙って出されたら素麺だと思うわ」と感激していて、「すごい!」と思っていた私は、さっそくお買い上げ。何が何でも痩せたい私には、880円という価格はお買い得だしね。

ホンモノ?”大根素麺”のでき上がり!

obakisya56_1

でき上がったのが写真のそうめん(写真が下手ですみません…)。実際、ピーラーでひいた大根をさっと湯がいてうどんだしに放ち、きざみネギを入れたら、あはは。笑っちゃうほど素麺よ。でも、この“大根の麺”をつくるのには、ちょっとしたコツがいるんだわ。

大根に“糸そ~めんピーラー”をあてて、手前に引くと“糸くず”のようなヘナヘナのしか出てこない。あらためて説明書きを読んだら、そうか。大根に刃を押し付けるように、もっと力を入れるのね。大根を片手で持って引くより、まな板の上に置いたほうがいいのね。

何度か失敗をしてやっとそうめんの形になったけど、コツを覚えるまでちょっと時間がかかりそう。それでも炭水化物がダイエットの大敵ならば、週に何度か“ベジ麺”でお腹をごまかしたら効果が出そうだよね。コンビニでも、おからとこんにゃくで作った「糖質0g麺」の“なんちゃって麺”が売っていて、こっちも思うより美味よ。

近所の整体院で「器官が弱いですね」

obakisya56_5

それはそうと、夕方になってますます体が重だるくなり、腰が痛い、首が痛い、肩も痛い。その時に思い出したのが、家の近所の『Rwork秋葉原整体院』。「あなたのカラダはもっと楽になる。」というキャッチコピーと、「初回キャンペーン60分3500円」の看板にひかれて、一度は行こうと思っていたの。

「ダイエットですか? ぼく、30才までプロボクサーだったんですよ。任せてください」

「そこッ!」という急所を、ぐいぐいと押してもむ院長の島田先生(45才)の力強い指とお言葉。そうしている間に血の巡りがよくなり、体がぽかぽかと温かくなっていくのが、自分でわかるの。

1時間の施術を受けながら聞いた、私が痩せなかったワケと、減量中のプロボクサーが決してしないことは次回に書くけどこの日、さっそくビックリしたことがあるの。

「気管が弱いですね」

首から肩をマッサージされているときに言われたんだわ。それから数時間後よ。のどがひりひり痛みだし、寒気までし始めた。のどにタオルを巻いてすぐにベッドに入って数時間寝たら、汗びっしょり。

私の場合、風邪はいつものどの痛みから始まるんだけど、それにしても先生。どうして整体で「気管が弱い」とわかったの? それも次回ね。

【関連する記事をチェック!】
自身も15kg減!ダイエットの専門家が教える【食の痩せグセ】4つ
【心理テスト】あなたが自覚してない「太り癖」を診断!
実はダイエットの妨げに。いますぐやめたい「食の悪習慣」7つ
ビタミンCが美肌に◎【小松菜の痩せレシピ】6選
風邪予防やアンチエイジングに。【ほうれん草の痩せレシピ】6選

オバ記者(野原広子)

1957年、茨城県出身。『女性セブン』での体当たり取材が人気のライター。同誌で、さまざまなダイエット企画にチャレンジしたほか、富士登山、AKB48なりきりや、『キングオブコント』に出場したことも。バラエティー番組『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)に出演したこともある。

【この連載のバックナンバー】
【55】汗だくハードエクササイズに「やみつき」のワケ
【54】にわかベジタリアンになって「野菜生活」開始
【53】「痩せない…」で75分のハードエクササイズに再挑戦!
【52】「ゆで卵&バナナ」朝食ダイエットで成果は出たのか? 
【51】ズンバに夢中になるも、ビールやめられず減量に苦しむ
【50】激しい運動後、「ふくらはぎマッサージ」の効果に驚く
【49】無料で体験したハードエクササイズに「絶対ムリ!」と悲鳴
【48】無料の水中エクササイズを体験し思わぬ効果
【47】60才以上「無料」の区民プールを体験!

【46】膝に負担をかけない「階段上り」でダイエットに挑戦!
●【45】デスクワーク中に手軽にできる「ずぼらヨガ」のポーズ

 

関連記事