ダレノガレ明美も絶賛!JAの期間限定カフェに美人になる”ベジ飯”

「Yes!(イエス) 農cafe(カフェ)」に登場する期間限定メニューには、サラダ3種類、主食とデザート各2種類がラインナップ。

国産野菜のおいしさを堪能できる7つの限定メニュー

JAcafe01

「真夏のビビッドカラーサラダ」1200円 祝日ランチ1800円

サラダは料理研究家の浜内千波さん、デザートは世界初のベジスイーツ専門店「パティスリーポタジエ」のオーナーパティシエ・柿沢安那さん、主食は開催場所である「ロイヤルガーデンカフェ 青山」がレシピを作成している。

2色のトマトやとうもろこし、なすなどが入った「真夏のビビッドカラーサラダ」(1200円 祝日ランチ1800円)は、ドレッシングもにんじんベースで、ビタミンをチャージしたいときにオススメ。蒸し鶏も入っているから、食べ応えも◎。

一方、「チョップド風パワーアップサラダ」(1300円)と「早秋のフリットサラダ」(1200円)は、ディナータイムのみの提供。

「チョップド風パワーアップサラダ」は栄養価の高いモロヘイヤをはじめ、オクラや長いもな”ぬめり”がある野菜が目玉。ごぼうのほか、ぶなしめじやエリンギなどのきのこ類をふんだんに使った「早秋のフリットサラダ」は、食物繊維がたっぷり。腸内環境を整えたいときにうれしい。

JAcafe13

「彩り野菜のクリームスパゲッティ」1200円 祝日ランチ2000円

糖質制限中だけれどパスタが食べたい!という人は、「彩り野菜のクリームスパゲッティ」(1200円 祝日ランチ2000円)をどうぞ。ズッキーニや大根、セロリなど、低カロリーの野菜がたっぷり千切りでイン。シャキシャキとした食感も楽しい。

もう1品の主食メニュー「ごろごろ野菜のスペイン風コカ」(1300円 祝日ランチ2200円)は、ゴーヤやオクラ、パプリカなどをのせた長方形の薄焼きピザ。暑野菜が暑さに負けない元気を養ってくれるはず。

JAcafe04

「ナスの丸ごとコンポート」780円

柿沢さんのデザート2種類は、いずれも野菜1個を丸ごと使っていて、皮に含まれる栄養素も余すことなく摂ることができるのがポイント。

写真は、夏バテした体をクールダウンするのに役立つ「ナスの丸ごとコンポート」(780円)。作り方は、なすを桃、少量の砂糖、レモン汁、バニラビーンズとともに水で煮込むだけとか。ダレノカレさんも「真似したい!」とレシピを教えてもらっていたよう。

肌の夏疲れが気になるのなら、もうひとつのデザート「トマトの丸ごとゼリー」(680円)を選んで。抗酸化作用のある色素成分「リコピン」や、疲労回復の効果が期待できる「クエン酸」など、トマトの栄養素は美肌作りにぴったり。「甘み、酸味、コクのバランスよく、安心して女性も食べることができる」と浜内さんもコメントしている。

いずれの料理も野菜のおいしさを堪能できる仕上がり。元気や栄養をチャージするのに活用を。

【データ】
「Yes!(イエス)農cafe(カフェ)」
開催期間:2017/08/29(火)〜09/03(日)
開催場所:ロイヤルガーデンカフェ 青山(東京都港区北青山 2-1-19)
提供時間:11:00〜23:00
アクセス:東京メトロ銀座線ほか「青山一丁目駅」より徒歩3分

【関連する記事をチェック!】
NGの野菜も!【痩せる食べ方Q&A】ベジファーストのダイエット効果は?
【野菜ランチ】SNS映えも◎!栄養満点のサラダ&スムージーが魅力の「ボタニスト カフェ」
【野菜ランチ】美ヴィジュアルの野菜ビュッフェが人気!「コスメキッチン アダプテーション」
専門家が回答。食物繊維が“大人のダイエット”に必須の理由
【旬菜】むくみやデトックスに効果的!なすのレシピ4選

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事