【オバ記者連載54】にわかベジタリアンになって「野菜生活」開始

当サイトがおくる好評連載『アラ還・オバ記者の悪あがき美容道中』。還暦で、バツイチ独身。オバ記者ことライターの野原広子が、美容・ダイエットに奮闘し、女を磨く日々を綴ります。これまで幾度となくダイエットに挑戦し、そのたびに挫折。婚活は、連敗記録を更新中。

obakisya54_1

「痩せてイイ男と結婚したい!」――そう切実に願うオバ記者に春は訪れるのか? 何をやっても痩せないと悩み中のオバ記者。今回は、にわかベジタリアンになってみたのだが…。

* * *

「社交とは、食べることなり」と言ったのは、10才年上の友人K子さん。ほんとにもう、お盆休みは危険がいっぱいなんだよね。久しぶりの親戚やら友達と会うと、まずは飲み食い。ここで積み重ねてきたガマンとか、日ごろの努力を思い浮かべ、箸を置ける強固な意志を持っていたら、私は体重も3サイズもすべて20は少なかったと思う。

そもそも人生の三分の二は食べることを考えてきた私。どうにか続けてきたゆっくり食いと、ゆで卵+バナナの朝食もお盆中はお休み。てか、夕暮れになるとシークアーサーのサワーが恋しくてプルトップを引くと、あっという間にべろべろ。「ダイエット? るせーッ」って、どんどん酒癖が悪くなっているような…。

でも、すこぉ~しは人間、進化するんだな。ここのところ、法事で月に1~2回は田舎に帰っているんだけど、そのたびに筑西市の「農産物直売所」と奥久慈卵を置いてある小美玉市の物産店で、新鮮な野菜と、卵、豆腐、豚肉も買って帰って、なんちゃってベジタリアンをしているの。

自宅に帰ってテーブルにぶちまけると…

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事