【月齢ダイエット】8月15日「牡牛座の下弦の月」は二重あご解消を!

人気占い師、キャメレオン竹田さんが「月のリズム」に合わせたダイエットを提案。

月齢2_20170731キャメ

写真/アフロ

8月15日は「牡牛座の下弦の月」。心と物質の安定を求める時期なので、不安や寂しい気持ちによるストレスを溜めないように、楽しいことに目を向けて!

* * *

そもそも太ってしまうということには、メンタルがとても影響していることに気づいている人は多いでしょう。中傷や侮辱、批判など心に不安やストレスが溜まると、自分の身を守ろうとして脂肪が増える…という説もあるくらい、メンタルと密接に関係しています。

でも今の時代、ストレスを回避することは難しいもの。だからこそ、心を癒し、ダイエット効果をサポートする「月のパワー」を利用してみてほしいのです。

特に「下弦の月」のタイミングは新月(ほとんど月が見えない状態)に向かっていく中間地点で「解毒」や「放出」の時期。つまり、脂肪もスピーディに排出しやすいときなので、ダイエット効果が出やすいんですよ。

その一方で下弦の月の時期は、情熱が薄れやすいといわれています。なのでダイエット熱が冷める危険が! トレーニングや食事を見直して、新たに気持ちで取り組むのも継続させる秘訣です。

「下弦の月」のときはむくみ取りが課題

下弦の月_20161221キャメ

下弦の月の時期は、デトックス効果が高まるとき。しかも夏の食材はむくみを解消するものが多いので、この機会に巡りのいい体に整えましょう。

【次ページでこの時期食べるべき食材を紹介!】

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事