背中のはみ肉を消す!ドライヤーをかけながら「肩甲骨エクサ」

「うっとり美容」で自身も8kg減を達成したナイトケアアドバイザーの小林麻利子さんが、日常に取り入れやすい「ながらエクササイズ」を指南。

小林_ドライヤー1

今回は肩甲骨周りを刺激して、美しい後ろ姿をつくるエクササイズをご紹介。ドライヤーをかけながらできるので、さっそくトライを!

* * *

肩甲骨を鍛えると後ろ姿美人になれます!

背中は自分では気づかないけれども、印象を左右する重要なパーツ。背中に脂肪がついていたり、丸まっていたりすると、とても老けた印象になります。

試しに友達と出かけた際に、無意識の時の自分の後ろ姿の写真を撮ってとお願いしてみましょう。実は自分で思っている以上に背中が老けている人が多く、写真で見るとブラからはみ出た脂肪、丸まった背中などをより実感でき、一念発起、エクササイズへの意欲が増すかもしれませんよ。

そこでご紹介するのはドライヤーをかけながらできる「肩甲骨エクササイズ」です。これは、肩甲骨周りの血行を促進し、肩関節の可動域をアップさせながら肩甲骨周りの筋肉に負荷をかけるエクササイズ。お風呂上がりのドライヤーをかけている時間を利用して行いましょう。ドライヤーは毎日、使うものなので習慣化しやすいですし、ドライヤーの重さが負荷にもなるので一石二鳥です!

生活に根付いた運動は、ダイエットが長続きする秘訣! その理由は以前の記事(脱リバウンド!日常生活でなにかを「しながらエクササイズ」のススメ)をご参考に。

肩甲骨周りは、普段の悪姿勢などから血液やリンパの流れが悪くなりやすく、脂肪がたまりやすい部位です。また、筋肉のこりなどから肩甲骨が左右に広がり、肩が前に出て肩周りの筋肉が萎縮して肩こりや首こりとなる人もいます。

美しい後ろ姿を手に入れるためにも、ぜひ毎日の習慣にしましょう!

【次ページで毎日続けたい肩甲骨エクササイズを紹介!】

FEATURE

さらに見る

You might also like...