【山本浩未さんのメイクのメ】メイクに赤を効かせるとイマドキ顔に

ヘア&メイク・アーティスト、山本浩未さんの『女性セブン』での人気連載をお届け。今回は、イマドキ顔になるアイライナーのテクを伝授。

* * *

メイクのメ_山本浩未_正方形

山本浩未さんが赤を効かせるメイクを紹介

モデルや女優などのセレブ御用達、赤のソールで有名なシューズブランド『クリスチャン ルブタン』が、メイクアイテムを出しているの、ご存じでしたか? ルブタンといえば、赤ですからね。リップやネイルは基本ですが、赤のマスカラやリキッドアイライナーも出していて、お値段なんと、約1万円! とはいえ、リキッドのツヤやかな質感がとっても美しくて、さすが!という感じです。

メイクに赤を効かせるのが流行っています。大人は赤が似合うけど、使い方によっては、老けて見えるので難しい。ひとくちに赤といっても、いろいろなバリエーションがあるので、自分に合う色を選べばステキなんですが、それも難しいですよね。そこでおすすめは、分量を少しにすること。赤は似合わない、って人でも、楽しめますよ。赤をちょっと入れるだけで、“イマドキ”になりますからね。

赤=口紅、と考えがちですが、今はいろいろな赤コスメが出ています。なかでもおすすめは、アイライナー。目尻にちょっとだけ引けばいいの。目を開けている時は見えないんだけど、まばたきすると、赤が見えるくらいにちょい足しします。

【次ページで浩未さんオススメのプチプラアイライナー登場!】

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事