アラ50で始めるエクササイズ2種。空中ヨガ&ボクシエット

「子育てもホッと一段落」「経済的に少し余裕が出てきた」「何か打ち込めるものがほしい」…そんなあなたにピッタリなのが習い事。多種多様な習い事のなかには、人生を変える出会いもあるかも!? 注目のエクササイズを2つを、実際通っているアラ50女性が紹介!

* * *

【空中ヨガ】「反重力」で悩んでいた偏頭痛も改善!

1729_otona_no_naraigoto_02_800px

「反重力」で悩んでいた偏頭痛も改善したという下平さん

ハンモックにお腹を預けてえびぞりになり、両足を両手でつかむ「ロッキング」のポーズに始まり、終盤はハンモックにぶら下がって、おへそに手を当て逆さまに──。専業主婦の下平幸代さん(50才)は、先生の声がけに合わせ、すいすいと器用にアクロバティックなポーズを次から次へととっていく。

ハンモックを使ったエクササイズヨガ「アンティグラビティフィットネス&ヨガ」を始めたきっかけは、テレビ番組で紹介されたのを見たことだ。

NYで始まり世界60か国で親しまれている

「ニューヨークで流行っているフィットネスだと紹介されているのを見て、“やってみたい!”と思いました。これまでにないようなフィットネスですごく興味が湧いて。自宅に近いところに専門的な教室があると知って、今年3月から通い始めました」

乗り物酔いをしやすい体質なので、始める前は、ハンモックに揺られて酔ってしまうのではないかという不安もあった。

「実際、最初の1~2回はまるでブランコに乗っているみたいで、少し気持ちが悪いと感じましたが、3回目くらいから気持ち悪さはなくなりました。三半規管が強くなったのかなと思っています」

アンティグラビティとは「反重力」という意味。私たち人間は重力の影響を受けて生活しているが、アンティグラビティはハンモックを使うことで重力を解放し、使いたい筋肉だけを意識してポーズをとることができるという。そこが普通のヨガやピラティスと大きく異なるポイントだ。1991年にニューヨークで始まり、今や世界60か国以上で親しまれている。

受講者のレベルや目的に応じていくつかのクラスが用意され、平日限定で何度でも通える「ウィークデイ」会員は月額1万2960円。

通い始めてまだ4か月の下平さんはすでに基本的なポーズはマスターし、上級レベルのクラスに参加しているが、なんと運動は苦手だとか。

「体に負担がかかるポーズが多いので、結構きついんです。でもやり始めたらハマってしまい、続けているうちに体の変化も感じるようになりました。強い片頭痛に悩んでいましたが、血流がよくなったのか症状が軽減。胃下垂なのですが、逆さまになると胃が上がるからか、胃腸の調子もよくなってきました。髪が伸びるのが早くなったと話している友達もいます」

1729_otona_no_naraigoto_04_800px

体幹で姿勢をしっかりキープ。いつも使っていない筋肉もグーンと伸びる

筋力増強、リラックス、便秘改善効果も

実際、講師に聞くと、体を動かすことによる筋力増強やリラックス効果、さらには逆さまになることで便秘改善の効果もあるという。健康維持のために続けているというが、魅力はそれだけではない。

「何より単純に楽しいんです。この年になると、“これができるようになった!”という喜びを感じることはあまりないんですよ。でも、アンティグラビティではまさにその達成感を感じることができる。運動も苦手で、逆さまになるポーズも最初はなかなかできなかったので、初めてできた時はやった! と。新しいポーズを習って、1つずつできるようになっていくのがすごくうれしいんです」

夫と2人で暮らす下平さんは、週3回、自由にクラスを選んで宙に浮いている。“マイペース”に通えるのも魅力のひとつなのだ。

「四十の手習いだからペースはゆっくりですけど、これからもずっとずっと続けていきたいです」

【データ】
店舗名   :アンティグラビティフィットネス
住所   :東京都目黒区鷹番3-6-3 B1 NAVI学芸大学スタジオ
公式サイト:http://antigravityfitness.jp/

【次のページで、「ボクシエット」をご紹介】

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事