【月齢ダイエット】7月31日「蠍座の上弦の月」はひとりエクササイズが効果的

人気占い師、キャメレオン竹田さんが「月のリズム」に合わせたダイエットを提案。

月齢2_20170731キャメ

写真/アフロ

7月31日は「蠍座の上弦の月」。冷房がガンガン効いている今の季節は「蠍座」とリンクしている「子宮」を冷やさないことが必須です。代謝を上げて痩せるためには、腹巻きを携帯し、体を温める食材を摂るようにしましょう!

* * *

ダイエットって、運動や食事の制限だけでなくメンタルの影響も大きいと思いませんか?

ひとりエクササイズが効果的!

上弦の月_20161207キャメ

月のエネルギーは、私たちのメンタルに大きな影響を与えているといわれていて、月の満ち欠けや、どの星座の位置にあるかをチェックすると、今、なにをするのがベストなのかがわかるようになるんです。つまり、月を意識することで、ダイエットは成功しやすくなるんですよ。

7月31日は「蠍座の上弦の月」。「蠍座」というのは、私たちが知っている星占いの星座とは関係なく、“月が「蠍座」の位置にある”という意味です。このとき、私たちには「蠍座」の特徴が表れやすくなるのですが、集中力が高まり、なにごとにもハマりやすくなります。

ハマってしまえば、ひとりで黙々と作業するのも苦にならない…。ダイエットでいえば、ひとりで筋トレ、ひとりでエクササイズ、ひとりでジョギング…というのもハマってしまえば大丈夫。なので、まずは自分がハマりそうなことを探すのが大事になってきます。

例えば、ネットでハマりそうなエクササイズを探して、毎日、家でやってみましょう。ちなみに、みんなでワイワイというのは疲れてやる気がなくなるので、あくまで「ひとりで」というのがポイントですよ。

【次ページで、この時期の注意点をさらに解説!】

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事