老けて見える猫背を解消!「肩甲骨エクササイズ」で背中美人に

「うっとり美容」で自身も8kg減を達成した小林麻利子さんが、日常に取り入れやすい「ながらエクササイズ」を指南。

小林_肩甲骨1

今回は、スッとした背中を作るエクササイズをご紹介。テレビを見ながらでもできるから、さっそくトライを!

* * *

肩甲骨の下の筋肉が弱ると老けて見える

PCやスマホを日常的に使っていることで、最近、肩が前に出て背中が丸まっている猫背の人がとても多いですよね。そんな悪姿勢を続けていると背中のインナーマッスルが弱化してしまいます。このインナーマッスルは肩甲骨の内側から始まり、脊椎まで続いている筋肉。収縮すると肩甲骨を下の方に回しながら背骨に近づける作用があるため、筋力低下を起こすと肩甲骨の位置が不安定になり、脊柱から外側に離れ、その結果、肩が前に出てしまうのです。

また肩甲骨が正しい位置になければ、肩甲骨につく筋肉に余計な負担がかかり、肩こりにつながってしまいます。

背筋がスッと伸びていると美しくエレガントな印象になりますが、普段から悪姿勢になってしまうと実際の年齢よりも10歳くらい老けて見える恐れも…。

そこで今回は肩甲骨をしっかりと動かして、肩甲骨の下にあるインナーマッスルを刺激するエクササイズをご紹介します。テレビを見ながらでもできるシンプルな動作なので、習慣化するのは簡単なはず。悪姿勢を解消して背中美人を目指しましょう!

生活に根付いた運動は、ダイエットが長続きする秘訣! その理由は以前の記事(脱リバウンド!日常生活でなにかを「しながらエクササイズ」のススメ)をご参考に。

【次ページで猫背改善エクササイズの詳細を指南!】

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事