タトゥーも披露。マイリー・サイラスが一生ビーガン宣言!

米国の歌手、マイリー・サイラス(24歳)が「生涯ビーガン」を貫くと宣言。

MileyCyrus_201707_02

マイリー・サイラス(c)Instagram

マイリーは、2017年7月9日(日)に、「ザ・ビーガン・ソサイエティー」のロゴを描いた新しいタトゥーをインスタグラムで披露し、「一生ビーガンよ!」とコメント。自分が動物性の製品を一切使わないライフスタイル「ビーガン」に傾倒していることを証明した。

マイリーのビーガンにかける情熱は、「ザ・ビーガン・ソサイエティー」の目にもとまったよう。同団体のトレードマーク・リレーションズ部のアビゲイル・スティーブンスは、ビーガンを信仰するセレブはこうしたライフスタイルの認知度を高めてくれるとして、マイリーの「熱心な協力姿勢」を評した。

「我々は団体の設立当初からビーガニズムの発展をサポートし、影響を与えてきました。また、ビーガニズムや動物の権利の認知度を向上するため、自身のプラットフォームを利用するマイリーのようなセレブリティを称えてきました。

マイリーが選んだひまわりのデザインは、我々のビーガン・トレードマークのものであり、世界中のビーガン製品につけられているものです。マイリーがビーガンのライフスタイルに非常に忠実であるということに感激しています」

パートナーのリアムもやっぱりビーガン!

マイリーのパートナーであるオーストラリア出身の俳優、リアム・ヘムズワースも、ビーガンを宣言をしており、リアムは2016年に動物の倫理的扱いを求める人々の会(PETA)のもっともセクシーなビーガンに選ばれている。 リアムは健康上の理由と、動物愛護の精神から自分の食生活を変えた、とビーガンを選択した理由を説明している。

リアムは、肉類を恋しく思うことはないが、乳製品を渇望している、と話しているとか。

「肉を食べたいと強く思ったことは一度もないんだ。肉を食べることが減れば減るほど、肉を食べているところが想像できなくなってくるよ。だけどチーズを食べたいとは強く思うね。

ニューヨークに行くと、必ずお気に入りのピザを食べるんだ。この4か月でチーズピザを一度だけ食べたよ。そのときはビーガンになって数週間しかたっていなかったんだ。友達とビールを飲み歩いていたら、ピザ屋がどこにでもあるんだよ。もう『ああ、どうしても一切れ食べたい!』っていう感じさ」

提供/Bangshowbiz

【関連する記事をチェック!】
秘密兵器は、ビーフジャーキー!女優オリヴィア・マンのダイエット方法
ドラマ『glee』の女優、リア・ミシェルがエクササイズのやる気を保つ秘訣って?
ランニングやヨガで楽しく体型維持!スポーツ女子の【美痩せ習慣】
今、“おっぱい”がブーム!? 深田恭子級の「大人美乳」を作るコツ
寝起きの習慣「朝、寝たまま美腹呼吸」でペタンコお腹に!

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事