【月齢ダイエット】7月17日「牡羊座の下弦の月」は「アファメーション」でダイエット脳に

人気占い師、キャメレオン竹田さんが「月のリズム」に合わせたダイエットを提案。

tristan3d110400145.jpg - the moon with all phases during a month

写真/アフロ

7月17日は「牡羊座の下弦の月」。直感力が高まっているし、新しいダイエットを見つけて即実行! という行動力があります。持続力に欠けるのが難点ですが、いろいろ試して、自分に合ったダイエット法を模索するいい機会になるでしょう。

* * *

月のパワーは潮の満ち引きや天候だけではなく、女性の心と体に影響を及ぼしているといわれています。月の満ち欠けによって私たちの心の動き、食欲、デトックス作用が変わってくるので、月を意識するのとしないのとでは、ダイエット効果は大きく差が出るはずです!

「下弦の月」のタイミングは新月(ほとんど月が見えない状態)に向かっていく中間地点で「解毒」や「放出」しやすい、つまり、痩せやすいときなので、ダイエット効果が出やすいんですよ。

気になるダイエット法にどんどんトライ!

下弦の月_20161221キャメ

7月17日は「牡羊座の下弦の月」。「牡羊座」というのは、私たちが知っている星占いの星座とは関係なく、“月が「牡羊座」の位置にある”ということです。そして“無意識に月が位置する星座の性格になりやすい”といわれています。

「牡羊座」のときは直感力が高く、考え込むことなく次々と行動に移せるときです。新しいダイエット法にどんどんチャレンジしてはやめて…を繰り返したくなるかもしれません。「私って、なんて飽きっぽいの…」と落ち込むかもしれませんが、今はこれでいいんです!

自分にはどういうダイエット法がぴったりと合うのか?──それは、たくさん試してみなくては、これが合う、これは合わない、というのがわからないものです。この行動力があるタイミングで、ぜひ気になるものを片っ端から試してみてください。

【次ページでこの時期に行いたい脳のトレーニングを解説】

▶コメント

※編集部で不適切と判断されたコメントに関しては、削除させていただきます。ご了承ください。

FEATURE

さらに見る

You might also like...