ひざ下O脚を改善!【座ったままエクサ】でほっそり美脚に

「うっとり美容」で自身も8kg減を達成した小林麻利子さんが、日常に取り入れやすい「ながらエクササイズ」を指南。

小林_朝食エクサ1

今回は、ひざ下がすらっとした美脚を作るエクササイズをご紹介。座ったままでできるから、さっそくトライを。

* * *

美脚になるには、ひざ下を真っすぐにするのが近道!

美脚だなと感じる人を見ると、スラッと脚が真っすぐなことが多いですよね。脚が湾曲していれば当然、脚がその分、短く見えてしまいます。つまり、真っすぐな脚こそ、美脚への近道ともいえます。

でも、実は、以前の記事(美人を作る【風呂トレ】テイラー・ヒルの脚を目指す「O脚対策トレーニング」)でも紹介しましたが、日本人女性の約8割がO脚なのです!

今回お伝えしたいのは、膝と膝が閉じていても、膝から下が外側に湾曲していて、ふくらはぎ同士がくっついていない「膝下O脚」。その原因は、太ももの外側の筋肉の緊張や内転筋の弱化、足裏の筋力低下などがあげられます。

ヒールを履くことが多い女性は、特につま先で体を支えることになります。しかし体幹の筋力が弱い場合は力が外に逃げてしまい、小指側に体重がかかることに。そうすると、太ももの外側が張ってしまいます。

また、本来の正しい歩き方とは、地面と接地したときには膝が伸びている状態。でも実際には膝を曲げたままの歩行し、つま先をぎゅっと踏ん張りながら体重を支えている人が少なくありません。そうした歩き方は足裏がうまく使えないので、筋力低下につながってしまうんです。

【次ページで美脚を作るエクササイズを紹介!】

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事