ダイエットの最強食!「スーパー大麦」と「もち麦」が痩せるワケ

1726_mochimugi_takikata

Q どうやって食べるの?

A オーソドックスな食べ方は、白米に加える方法。慣れないうちは1割、慣れてきたら3割ほどを白米に混ぜて炊きます。茹でて料理に加えてもおいしい。

冷蔵で1、2日、冷凍なら2週間から1か月、保存できます。家族で好みが違う場合は、茹でたものを、それぞれの好みでご飯に加えるのもオススメ。

≪炊き方≫

【1】米を炊飯器に入れ、通常と同じ水加減にする
【2】大麦と大麦の2倍の量の水を加え、軽く混ぜる
【3】30分以上、浸水させてから、通常通り炊飯する

1726_mochimugi_yudekata

≪茹で方≫

【1】湯に入れ、大麦を時々かき混ぜながら、好みの硬さになるまで15~20分茹でる
【2】ざるに上げて流水で洗い、水気をしっかり切る

Q 一緒に食べると相乗効果がある食材は?

A 納豆やキムチ、ヨーグルトなどの発酵食品に含まれる「乳酸菌」は、摂ると一時的に腸で活動します。スーパー大麦やもち麦の成分はこれらの腸内細菌のエサになり、腸内が活性化。不溶性食物繊維が豊富な豆類などを合わせるのも、オススメです。

Q いつ食べるのが効果的?

A 「β-グルカン」は、朝食に摂ると、夕食後まで血糖値の上昇をゆるやかにする“セカンドミール効果”があります。だから1日1回なら朝、2回なら朝と夜に食べましょう。

私は忙しい朝はスーパー大麦入りのグラノーラ、夜はもち麦ご飯を主食にしています。このように、習慣化しやすいルールを決めると続けやすいですよ。

Q どのぐらいで効果がでるの?

A 便秘が解消したり腸の血行がよくなったりして、2週間ほどでお腹からすっきりしてきます。3か月ほど続けると、体重も減っていく人が多いですね。

ただし、腸内細菌のバランスが悪い人は腸内環境が整うまでに時間がかかるので、気長に続けてください。

撮影/田中宏幸 料理・栄養価監修/柴田真希

※女性セブン2017年7月20日号

【関連する記事をチェック!】
ダイエットに◎。栄養バランス抜群の「もち麦おにぎり」レシピ4選
食物繊維がたっぷり!痩せ体質になる「もち麦ダイエット」
【やせおか】もち麦でかさまし!柳澤英子さんの1皿レシピ3選
おいしく痩せる!【最新グラノーラカタログ】ヘルシー系&リッチ系9選
【脂マネジメント】おいしく食べて、摂り過ぎた脂を排出。お役立ち食材&レシピ

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事