すきま時間にヒップアップ!料理を【しながらエクサ】で垂れ尻を改善

「美は自律神経を整えることから」を掲げ、ナイトケアアドバイザーとして活躍中の小林麻利子さん。

小林_キッチン1

就寝前に自律神経を整え、良質な睡眠をとることで8kgものダイエットに成功した小林さんは、自身の経験や指導実績を活かし「うっとり美容」を提案している。

このシリーズでは、日々の生活で手軽にできる「ながらエクササイズ」を教えてもらう。

* * *

お尻は日々の積み重ねで作られます!

加齢とともに垂れやすいお尻は意識的にお尻の筋肉を動かさないと、鍛えることができません。そこで今回ご紹介するのは「キッチンにいながらヒップアップエクササイズ」です。キッチンに立たない日はないし、少なくても朝晩は立つと思うので、「キッチンに立ったらエクササイズをする」と習慣化しましょう。

生活に根付いた運動こそ、ダイエットが長続きする秘訣! その理由は以前の記事(脱リバウンド!日常生活でなにかを「しながらエクササイズ」のススメ)をご参考に。

「キッチンにいながらヒップアップエクササイズ」のやり方

やり方はとっても簡単。キッチンのシンクのフチなどにつかまって、お尻を上げ下げする運動を行います。ポイントは膝。お尻は動かしますが、膝の位置はそのままか、少し後ろになるように屈伸します。

また、力が抜けないよう真っすぐ立ったときに膝をピンと立て過ぎず、柔らかくしてください。極限までお尻にぎゅっと力を入れながら行い、力が抜けないよう気をつけます。

力が抜けてしまうと意味がないので、しっかりと力が入っているか確認しながら行ってくださいね!

【次ページで「キッチンにいながらエクササイズ」の流れを解説】

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事