野菜を手軽に補充!「ドトール」の新スムージー3種を【実食レポ】

忙しい朝、不足しがちな野菜を手軽に摂りたい人にぴったりのドリンクが登場。

doutor-smoothy

2017年7月4日(火)、「ドトールコーヒー」が3種類のスムージー(各230g 198円)を全国のコンビニエンスストアで発売。

「DOUTOR(ドトール)スムージーグリーン」と「同 スムージーレッド」には、クレソンやほうれん草などの野菜を配合。1本で1食分の野菜120g(註1)を摂ることができる。また、「同 スムージーグリーン」にはケール、「同 スムージーレッド」にはアサイー、と話題のスーパーフードもイン。

一方、シチリア産レモンを使った「同 レモティーハニー」は、1日分の「ビタミンC」100mg(註2)を摂取できるという。

「『同 スムージーレッド』と『同 スムージーグリーン』は、バナナも加えていて、飲み応え◎。一方、『レモティーハニー』は紅茶エキスを配合することで、毎日飽きずに飲める味わいに仕上げました」と、「ドトールコーヒー」広報担当。

工場から店舗までチルドで配送しているというから、フレッシュなおいしさを味わえるはず。さっそく3種類のフレーバーを飲み比べてみた!

【実食】ジュース感覚でごくごく。満足感も◎

_50D8052

グラスに注ぎ入れると、とろりとジュースに比べて重みがある感じ。「同 スムージーグリーン」はキウイの風味が強く、見た目に反してフルーティーな味わい。青臭いグリーンスムージーが苦手な人でもこれならおいしく感じるはず。

「同 スムージーレッド」は、りんごやにんじんなどの甘みが全面に出ていて、さらに甘口。こちらはジュース感覚でごくごく飲めてしまう。見た目も涼やかな「同 レモティーハニー」は確かに紅茶風味で、一層まろやかな口当たり。クラッカーやパンなどと組み合わせても相性が良さそう。

いずれもボリューム感があって、腹持ちも◎。野菜サラダを作ったり、果物を剥いたり、が面倒くさい人にオススメ。美痩せの基本・朝食を充実させるのに、利用をどうぞ。

写真/瀬尾直道

【データ】
ドトールコーヒー「DOTOUR(ドトール)スムージーグリーン」「同 スムージーレッド」「同 レモティーハニー」
発売日 :2017/07/04(火)
販売価格:各230g198円
栄養成分:[同 スムージーグリーン(1本当たり)]エネルギー:86kcal たんぱく質:0.5g 脂質:0g 炭水化物:20.9g ナトリウム:44mg [同 スムージーレッド(1本当たり)]エネルギー:95kcal たんぱく質:0.7g 脂質:0g 炭水化物:23.0g ナトリウム:46mg [同 レモティーハニー(1本当たり)]エネルギー:54kcal たんぱく質:0.2g 脂質:0g 炭水化物:13.3g ナトリウム:76mg
電話  :0120-048-751(お客様相談室)
販売店舗:全国のコンビニエンスストア
https://www.doutor.co.jp/

註1:「厚生労働省推進・健康日本21の目標値」
註2:「ビタミンCの1日あたりの栄養素等表示基準値(2015)」

【関連する記事をチェック!】
海外のヘルシー女子に人気!代謝アップにも役立つ「スウィッチェル」を【実食レポ】
18kg減のエド・はるみも実食。ファミマ×RIZAPの新商品で「糖質制限ダイエット」
ダイエット中にオススメ!極旨コンビニアイス4選
【旬菜】食物繊維もたっぷり!小松菜×にんじんで美肌に◎な「2色スムージー」
専門家が回答。食物繊維が“大人のダイエット”に必須の理由

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事