”ながらエクサ”のコツを伝授。”ブリスボール”人気の立役者、坪井玲奈さんの【美痩せ習慣】

オーストラリア発祥のヘルシースイーツ「ブリスボール」って、知っている?

TsuboiRena01

このスイーツの専門店を日本で初めて作ったのが、坪井玲奈さん(30歳)。しかも、同じ年のうちに、高地トレーニング専門スタジオ「ハイアルチ」も立ち上げた、というからすごい!

そんなウェルネスの分野で活躍する坪井さん自身は、どうやって自分をメンテしているの? さっそく、彼女に運動や食事の習慣について教えてもらった。忙しく働く女子はぜひ参考に。

* * *

WORKOUT/毎朝30分、ニュースを見ながら腹筋&背筋

働いているとジムに1時間も通うのは、移動も億劫だし、なかなか続けがたい。30分の運動で2時間の効果を得ることができる高地トレーニング専門スタジオ「ハイアルチ」を開いたのは、自分自身のそんな実感があります。

高地トレーニング専門スタジオ「ハイアルチ」では低酸素状態でトレーニングすることで、高い運動効果を得ることができる

高地トレーニング専門スタジオ「ハイアルチ」では低酸素状態でトレーニングすることで、高い運動効果を得ることができる

そんなわけで私自身、月に1、2回は「ハイアルチ」でトレーニングをしています。でも、7月末にスポーツ関係のイベントでパネルディスカッションに出演する予定があって。出るからには、腹筋くらい割りたいな、と(笑い)。

そこで毎朝、腹筋と背筋を鍛えています。7時に起きるとともにテレビをつけて、ニュースを見ながら15分ほど、ベッドの上でできるものを。自分の性格的にエクササイズに集中するよりも、「ニュースを見る時間を有効活用している」と考えたほうが継続しやすい。

回数はそれぞれ50回ずつ。例えば腹筋は、シットアップを20回、クランチを10回、残り10回から20回分は”お腹が割れるエクサ”。飽きないように、ネットでリサーチをして、いろいろと取り入れるようにしています。

また、旦那さんに豚の貯金箱を買ってもらい、ノルマをこなしたら100円を入れてもらっています。このご褒美も継続の秘訣ですね(笑い)。

【さらに、コンビニ食でヘルシーご飯を作るコツを伝授!】

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事