寝起きの習慣に!【ながらエクサ】背中ストレッチと体幹エクサで全身を引き締める

「美は自律神経を整えることから」を掲げ、ナイトケアアドバイザーとして活躍中の小林麻利子さん。

小林_朝日1

就寝前に自律神経を整え、良質な睡眠をとることで8kgものダイエットに成功した彼女は、自身の経験や指導実績を活かし「うっとり美容」を提案している。

このシリーズでは、日々の生活で手軽にできる「ながらエクササイズ」の実践編を教えてもらう。

* * *

眠った体を起こしながらするエクササイズ

紫外線が気になるため、寝起きすぐにはなるべくカーテンを開けないようにしているという話を聞くことがありますが、これは絶対にNG。美しく痩せるために必要な良質な睡眠を得るには、朝イチに日光を浴びることがとても大切なのです。

朝の太陽の光を浴びることは、体内時計をカチッと正常にします。体の生体リズムが整うため、体のさまざまな代謝をスムーズに促すことができます。ダイエットには不可欠ですね。

また、朝、日光を浴びると、その約15時間後に体内時計を整えて眠気を促す「メラトニン」が分泌されるスイッチが入ります。深い眠りを得られれば、睡眠中の脂肪燃焼やお肌の新陳代謝が促進、といいことばかり!

そこで今回は日光を浴びながらできるエクササイズを紹介します。紫外線が気になる方は、適宜、日焼け止めを軽く塗ってから行ってくださいね。

小林_朝日2

今回のエクササイズは、2つのポーズを呼吸しながら繰り返します。ひとつ目は硬くなりがちな体の背面のストレッチを、2つ目は胸やお腹などの筋肉に負荷をかける動きを行います。

体がぶれないように体幹に力を入れることでぽっこりお腹にも効きますし、踏ん張る二の腕のシェイプアップも実現…と、全身にじわじわ負荷がかかるエクササイズです。

また、朝は体温が低いので、1ポーズごとに呼吸を繰り返すことで体温も上がってさらに目が覚めてきます。こわばっていた筋肉も徐々にほぐれ、心地よく有酸素運動を行うことが可能になりますよ。

良眠のためにも、ダイエットのためにも、ぜひ習慣化できるように頑張ってくださいね!

日常の行動を習慣化することが「ダイエットが長続きする秘訣」になる理由は以前の記事(脱リバウンド!日常生活でなにかを「しながらエクササイズ」のススメ)をご参考に。

【次ページで朝の習慣にしたいエクササイズを解説!】

【アンケート】あなたの運動習慣について、教えて!

→運動習慣に関するアンケートに、【回答する】

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事