【月齢ダイエット】7月1日「天秤座の上弦の月」はむくみと代謝がポイント

人気占い師、キャメレオン竹田さんが「月のリズム」に合わせたダイエットを提案。

tristan3d110400145.jpg - the moon with all phases during a month

写真/アフロ

7月1日は「天秤座の上弦の月」。「腎臓」に負担をかけない=塩分を取り過ぎないことを課題に。慢性的にむくみを抱えている人は水分排出を心がけて!

* * *

巷にはたくさんのダイエット情報が溢れていて、どれもこれもやらなくてはいけない気になるけれど、全部はできない…。じゃあ、何をしたらいいの?と迷ってしまいますよね。

私は月のパワーをいただいて、ダイエットに役立てることをオススメします。月のエネルギーは、私たちの行動や感情に影響を与えているといわれていて、月の満ち欠けや、どの星座の位置にあるかによって、今やるべきダイエット方法が見えてくるんですよ。

モチベーションの上がる時期

上弦の月_20161207キャメ

7月1日は「天秤座の上弦の月」。

「天秤座」というのは、私たちが知っている星占いの星座とは関係なく、“月が「天秤座」の位置にある”という意味です。このとき、私たちは「天秤座」の特徴が表れやすくなるのですが、とにかく美意識が高まります。キレイになりたい! かっこよく洋服を着こなしたい!という気持ちが高まるので、精神力でダイエットを頑張れるときです。

そのモチベーションをキープするには、自分が理想とする体型の芸能人、海外セレブなどの写真などを頻繁に眺めるといいですよ。今はどんなアドバイスよりも、憧れの美しい人を見るのが一番効くはずです。

あと、すぐにライバル心がメラメラと燃え上がって頑張れる時期でもあるので、友達とダイエットを競い合うのも効果的ですよ。

【次ページでこの時期の過ごし方を解説!】

▶コメント

※編集部で不適切と判断されたコメントに関しては、削除させていただきます。ご了承ください。

FEATURE

さらに見る

You might also like...