18kg減のエド・はるみも実食。ファミマ×RIZAPの新商品で「糖質制限ダイエット」

東京・池袋にあるファミリーマート本社で、「ファミリーマート」と「RIZAP(ライザップ)」の新企画が発表となった。

famima-rizap-menu

「ライザップ」管理栄養士が提案する献立の、ランチ一例。糖質量は、4品トータルで30g程度

毎食スイーツを食べる日も。糖質制限のポイントは?

2017年6月27日(火)スタートの「#ファミマでライザップ ファミマで糖質コントロール生活」は、2か月に渡ってファミリーマート商品だけを3食摂り続けることで減量を達成するというもの。

献立はライザップの管理栄養士が担当する。1食はだいたい3、4品で構成され、たんぱく質を含む魚や肉の惣菜が入る。

例えば、ある日のランチなら「チキンステーキ」(220円)、「ごろっと具材の豚汁」(330円)、「コールスローサラダ」(108円)、「濃厚チーズケーキ ミックスベリーソース」(178円)といった具合。豚汁もチキンステーキもボリューム抜群だから、お腹も満足するはず。

famima-rizap-shugo

企画に挑戦する「ファミリーマート」店舗スタッフ11名のうち9名が、「ファミリーマート」代表取締役社長の澤田貴司さん(下段中央)とともに企画発表会に登場

企画に挑戦するのは、20代から50代の「ファミリーマート」の店舗スタッフ11名。20代から50代の男女、と幅広い挑戦者がトライしやすいように、献立は1日当たりの糖質量を100gほどに設定しているそう。3食それぞれにスイーツを食べる日もあるのに、それでも糖質量は規定の分量をクリアするというからびっくり!

献立は毎週火曜にファミリーマートの公式サイトで1週間分ずつ発表される。参加者も進捗を公式サイトやSNSで公開するとか。ダイエットに悩んでいる人は一緒に参加するのもいいかも。 

「ファミリーマート」では、2016年11月から「ライザップ」とのコラボレーション商品を展開。販売から約半年たった現在で、1600万食、28億円の売り上げを達成している。大好評を受けて、7月18日(火)にはさらに新商品4点が登場する予定とか。

忙しくてなかなか自炊ができない、という人は、バラエティ豊かな低糖質メニューを上手に取り入れて。

撮影/瀬尾直道

【データ】
ファミリーマート×RIZAP(ライザップ)コラボレーション商品
発売日 :2017/06/27(火)
販売価格:「トマトボンゴレの生パスタ」410円(糖質量24.5g)、「キーマカレー風サラダ」368円(糖質量7.2g)、「RIZAP(ライザップ) 辛豚骨ラーメン」268円(糖質量18.0g)、「レアチーズシュー」158円(糖質量9.5g)、「マンゴープリン」190円(糖質量8.2g)、「濃厚チーズケーキ ミックスベリーソース」178円(糖質量8.1g)、「クリーミー杏仁豆腐」170円(糖質量8.8g) ※糖質量はエリスリトールを除く
販売店舗:全国のファミリーマート、サークルK、サンクス
電話  :0120-079-188(お客様相談室)
http://www.family.co.jp/campaign/spot/rizap.html
※「RIZAP 辛豚骨ラーメン」、「濃厚チーズケーキ ミックスベリーソース」、「クリーミー杏仁豆腐」は数量限定での販売

【データ】
【実食レポ】ファミリーマート×RIZAPの新作スイーツをチェック!
簡単エクサも紹介!RIZAP×キリンビバレッジの低糖質プロテイン飲料
ダイエット中にオススメ!極旨コンビニアイス4選
ゆるやかだから、続く。話題の「ロカボ」ダイエットのメカニズムとコツ
伊藤かずえが12kg減達成のレシピを公開!話題の”やせおか”のスピンオフが登場

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事