18kg減のエド・はるみも実食。ファミマ×RIZAPの新商品で「糖質制限ダイエット」

2017年6月26日(月)、東京・池袋にあるファミリーマート本社で、「ファミリーマート」と「RIZAP(ライザップ)」の夏向けのコラボ新商品と新企画の発表会が行われた。

famima-rizap-all

写真上段左から「濃厚チーズケーキ ミックスベリーソース」178円、「レアチーズシュー」158円、「クリーミー杏仁豆腐」170円、「マンゴープリン」190円。下段左から「キーマカレー風サラダ」368円、「トマトボンゴレの生パスタ」410円、「RIZAP(ライザップ) 辛豚骨ラーメン」268円

6月27日(火)から登場した新メニューは、スイーツ4点のほか、パスタ、サラダ、カップ麺がぞれぞれひとつずつの計7点。

お食事メニューは、夏野菜入りや食欲を刺激するピリ辛味など、蒸し暑い季節を意識。「トマトボンゴレの生パスタ」(410円)は、アサリのだしが効いたトマトソースがよく絡む平麺がポイント。食物繊維を加えて小麦粉の量を減らし、一般的なパスタより48.5%も低い糖質量を実現している。

また、クミンやガラムマサラなどのスパイスを使った「キーマカレー風サラダ」(368円)や、トウガラシが刺激的な「RIZAP(ライザップ) 辛豚骨ラーメン」(268円)は、辛いものが食べたくなる夏にぴったり!

famima-rizapu-annin

北海道生クリームを使った「クリーミー杏仁豆腐」170円

スイーツのラインナップは、爽やかな味わいの「レアチーズシュー」(158円)、ヨーグルト風味のクリームをのせた「マンゴープリン」(190円)、ソースが甘酸っぱい「濃厚チーズケーキ ミックスベリーソース」(178円)、濃厚な味わいの「クリーミー杏仁豆腐」(170円)で、いずれも糖質量は10g以下。

特に「クリーミー杏仁豆腐」はフルフルとやわらかな食感と、濃厚なミルクの味わいがたまらない。甘味料には、血糖値が上がりづらいメープルシュガーとエリスリトールを使っているのも、ダイエットに◎。

ライザップで18g減を達成したエド・はるみも登場

famima-rizap-shishoku

あべさんは「クリーミー杏仁豆腐」を食べ、「H・A・P・P・Y(エイチ・エー・ピー・ピー・ワイ)! ハッピーです」とコメント。「マンゴープリン」を食べたエドさんは、「サイ“コー!”」と自身のギャグでそのおいしさを表現

6月26日の発表会では、ファミリーマートの店内放送を務めるタレントのあべこうじさん(42歳)がMCを担当。また、ゲストには、ライザップのプログラムを5か月間実践し、18kgの減量に成功したお笑い芸人のエド・はるみさん(53歳)が登場した。

「低糖質ダイエットは、楽しく食事をして痩せることができて幸せ。炭水化物とお菓子をやめるだけで、最初の5kgは簡単に落ちました。その後の停滞期に諦めず、努力をし続けることが重要ですね」と、その感想を述べた。

Familymart_Rizap_201706_01

あべこうじさんに促されて、エド・はるみさんは大胆なドレスから覗く美背中を披露。ファミリーマートの社員の目線も釘づけに!

さらに、減量してもバストサイズは落ちずにGカップのまま、とセクシーなドレスで主張。

「痩せると、いいことしかない。選ぶ服の幅も広がるし、体の調子もいいですね。太っていた時期は趣味のマラソンもできなかったけれど、今は軽快に走っています」(エドさん)

そんなエドさんも効果を実感している「糖質制限ダイエット」。この日、発表されたファミリーマートとライザップの新企画「#ファミマでライザップ ファミマで糖質コントロール生活」では、それが手軽に実践できるそう。

【コンビニ食でダイエットする方法って?】

東京・池袋にあるファミリーマート本社で、「ファミリーマート」と「RIZAP(ライザップ)」の新企画が発表となった。

famima-rizap-menu

「ライザップ」管理栄養士が提案する献立の、ランチ一例。糖質量は、4品トータルで30g程度

毎食スイーツを食べる日も。糖質制限のポイントは?

2017年6月27日(火)スタートの「#ファミマでライザップ ファミマで糖質コントロール生活」は、2か月に渡ってファミリーマート商品だけを3食摂り続けることで減量を達成するというもの。

献立はライザップの管理栄養士が担当する。1食はだいたい3、4品で構成され、たんぱく質を含む魚や肉の惣菜が入る。

例えば、ある日のランチなら「チキンステーキ」(220円)、「ごろっと具材の豚汁」(330円)、「コールスローサラダ」(108円)、「濃厚チーズケーキ ミックスベリーソース」(178円)といった具合。豚汁もチキンステーキもボリューム抜群だから、お腹も満足するはず。

famima-rizap-shugo

企画に挑戦する「ファミリーマート」店舗スタッフ11名のうち9名が、「ファミリーマート」代表取締役社長の澤田貴司さん(下段中央)とともに企画発表会に登場

企画に挑戦するのは、20代から50代の「ファミリーマート」の店舗スタッフ11名。20代から50代の男女、と幅広い挑戦者がトライしやすいように、献立は1日当たりの糖質量を100gほどに設定しているそう。3食それぞれにスイーツを食べる日もあるのに、それでも糖質量は規定の分量をクリアするというからびっくり!

献立は毎週火曜にファミリーマートの公式サイトで1週間分ずつ発表される。参加者も進捗を公式サイトやSNSで公開するとか。ダイエットに悩んでいる人は一緒に参加するのもいいかも。 

「ファミリーマート」では、2016年11月から「ライザップ」とのコラボレーション商品を展開。販売から約半年たった現在で、1600万食、28億円の売り上げを達成している。大好評を受けて、7月18日(火)にはさらに新商品4点が登場する予定とか。

忙しくてなかなか自炊ができない、という人は、バラエティ豊かな低糖質メニューを上手に取り入れて。

撮影/瀬尾直道

【データ】
ファミリーマート×RIZAP(ライザップ)コラボレーション商品
発売日 :2017/06/27(火)
販売価格:「トマトボンゴレの生パスタ」410円(糖質量24.5g)、「キーマカレー風サラダ」368円(糖質量7.2g)、「RIZAP(ライザップ) 辛豚骨ラーメン」268円(糖質量18.0g)、「レアチーズシュー」158円(糖質量9.5g)、「マンゴープリン」190円(糖質量8.2g)、「濃厚チーズケーキ ミックスベリーソース」178円(糖質量8.1g)、「クリーミー杏仁豆腐」170円(糖質量8.8g) ※糖質量はエリスリトールを除く
販売店舗:全国のファミリーマート、サークルK、サンクス
電話  :0120-079-188(お客様相談室)
http://www.family.co.jp/campaign/spot/rizap.html
※「RIZAP 辛豚骨ラーメン」、「濃厚チーズケーキ ミックスベリーソース」、「クリーミー杏仁豆腐」は数量限定での販売

【データ】
【実食レポ】ファミリーマート×RIZAPの新作スイーツをチェック!
簡単エクサも紹介!RIZAP×キリンビバレッジの低糖質プロテイン飲料
ダイエット中にオススメ!極旨コンビニアイス4選
ゆるやかだから、続く。話題の「ロカボ」ダイエットのメカニズムとコツ
伊藤かずえが12kg減達成のレシピを公開!話題の”やせおか”のスピンオフが登場

関連記事