脂肪燃焼や便秘改善にも◎。リプトンの「Fruits in Tea 」でおいしくダイエット!

昨年夏、紅茶ブランドの「リプトン」は、紅茶にフルーツを入れて飲むアイスティー”Fruits in Tea(フルーツインティー)”を提案。

Lipton04

東京では、表参道駅すぐの「Zero Base(ゼロベース) 表参道」 で開催

そのポップアップショップは、約2か月の開催期間で4万2000杯を売り上げ、平均2時間半待ちと大盛況に。これが今年は「Fruits in Tea OMOTESANDO & OSAKA(フルーツ イン ティー オモテサンドウ アンド オオサカ)」として、東京・表参道のほか、大阪・梅田にも登場する。

「Fruits in Tea OMOTESANDO & OSAKA」は、東京では2017年6月28日(水)から8月27日(木)の期間、「Zero Base(ゼロベース) 表参道」 で、大阪では7月7日(金)から8月31日(木)の期間、「ディアモール大阪」でオープン。

色鮮やかなフルーツたっぷりのドリンクはSNS映えも◎

Lipton10

好きにカスタマイズした”Fruits in Tea”を作れるほか、すでに組み合わされた特別メニューも。写真は左から、「Beauty Strawberry + Aloe(ビューティー ストロベリー アロエ)」と、「Recovery Raspberry + Ogyochi(リカバリー ラズベリー オーギョーチ)」、「Oasis Lychee + Color Tapioca(オアシス ライチ カラータピオカ)」(各1000円)

両店ともに、アイスティー、ベースとなるフルーツ1種、トッピングするフルーツ2種、スペシャルアクセント1種、シロップ1種を選んで、お好みのアイスティーを作ることができる。価格は1杯1000円で、専用タンブラー持参で来店すると1杯600円に。その組み合わせは4万通りにも及ぶというから、驚き!

「ベースとなるのは、昨年も登場した『サマーブレンドティー』と、水に入れて3分で飲むことができる新商品『コールドブリューアールグレーティー』。いずれもフルーツの味を引き立ててくれる味わいです。

昨年はスペシャルアクセントにスーパーフードを揃えましたが、今年は、つるんとしたオーギョーチ、ぷるぷるのアロエ、もちもちしたカラータピオカ、と食感を楽しめる素材3つをご用意しました。どれも食べ応えがあり、腹持ちもばっちりですよ」と、「リプトン」広報担当の浦崎さんは説明する。

Lipton06

ベースに選んだのと異なる紅茶を加えて、味わいの違いを楽しむのもいい

アイスティーは黄色いロゴが眩しいボトルに入って渡される。ボトルは持ち帰りOKで、両店の共通デザインに加え、表参道、大阪、それぞれの店舗共通のデザインもある。

昨年同様に氷が解けるまでは、無料で紅茶をお代わりできる、というのもうれしい。しかも、今年はベースのアイスティー2種類のほか、コールドブリューを使った日替わりアレンジティーもラインナップ。新しい味を求めて、繰り返し訪れたくなってしまいそう。

【紅茶はダイエットに役立つ!?】

▶コメント

※編集部で不適切と判断されたコメントに関しては、削除させていただきます。ご了承ください。

FEATURE

さらに見る

You might also like...