楽しくお腹痩せ!今、人気の”ぶら下がりヨガ”を【体験レポ】

布にぶら下がるフィットネスヨガ「アンティグラビティフィットネス」が、最近、スポーツ系女子の注目を集めているよう。

Megalos_Anti_109

逆さになることで、体幹部のインナーマッスルを鍛えることができるので、お腹引き締めや代謝アップなどの効果も期待できるとか。 そこで、アラフォー編集・Iが女性専用のフィットネスジム「メガロス ルフレ みなとみらい店」でチャレンジしてみた。

* * *

ハンモックで遊ぶうちに、お腹周りがシェイプアップ!

Megalos_Anti_070

写真中央は、レッスンを担当したインストラクター、Tamaさん。エアリエルシルクの扱い方を指導

「アンティグラビティフィットネス」は、1991年に米国・ニューヨークで誕生した反重力フィットネスヨガ。450kg以上の重量に耐えられる“エアリエルシルク”という布に体を預けて、重力を利用してポーズをとるという。

ホットヨガ歴3、4年の私、ヨガのポーズには慣れているけれど、柔軟性には自信なし。ホットスタジオ外でのヨガはこわごわ。

Megalos_Anti_244

上手に布を畳めないと、お肉に食い込む…なんてことにも

レッスンを担当したインストラクターのTamaさんによると、「アンティグラビティフィットネス」には5つの原則があるそう。中でも初心者は、自分自身とエアリエルシルクを”信頼”して身を任せ、無理をせずに”自分の限界を見極める”ことが大事とか。

まずは、ハンモック状に釣り下がったエアリエルシルクに乗る練習。布の扱い方には癖があって、ちょっと苦戦…なんて考えているうちに、いきなり逆さになる「スパイダーマンのポーズ」に!

【逆さになるポーズの難易度は?】

コメントが付けられるようになりました▼

▶コメント

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

COMMENT

FEATURE

さらに見る

You might also like...