寝ながらエクサで、ヒップアップ!婦人科医監修の”美尻”プログラムを【体験レポ】

ジェン・セルターをはじめ、“美尻”のモデルたちがSNSを騒がせているよう。

MegalosReflet_bijiri_034

キュッと引き締まった上向きヒップには憧れるけれど、運動は苦手…。 そんな女子には、東京・恵比寿と神奈川・みなとみらいに店舗をもつ、女性専用スタジオ「メガロス ルフレ」の「Gaze(ゲイズ) 60 〜美尻〜」がオススメ。

寝転んだ状態で行うエクササイズも多いから、運動不足でも安心とか。そこで、さっそくアラフォーの編集・Iが、2017年6月にオープンしたばかりの「みなとみらい店」でレッスンに参加してみた。

* * *

え、これで美尻に?まずは骨盤周りを整える”アライメント”

婦人科医が監修を務める同プログラムでは“宅トレ”に取り入れやすいエクササイズや、日常生活で美尻を作る動作を教えてくれるという。

子どもの頃に“安産型”と言われて、「難産型じゃないなら、いっか!」とお尻に対してすっかり無頓着になっていた私。でも、最近は“美尻”がブームだというし、と興味津々。

脚を腰幅に開くことで、脚に沿った位置に骨盤を調整する「お尻歩き」

脚を腰幅に開くことで、脚に沿った位置に骨盤を調整する「お尻歩き」

レッスンは4種類の”アライメント”からスタート。これはエクササイズをより効果的に行うために、日常の動作で生じた骨盤のゆがみを調整するものなのだとか。

お尻だけを使って前後に進む「お尻歩き」はそのひとつ。基本姿勢は、お尻の座骨を床にしっかりとつけ、背筋を伸ばした状態。頭を引き上げて、脚と腕を前方に伸ばし、ヨガマットの端から端へ、とよちよち歩きを2往復した。

「コツはつま先を天井に向け、背筋とお腹を引き上げること。脚を真っ直ぐに伸ばしたら、背中が丸まってしまうのなら、膝を軽く曲げてもかまいません」

と、レッスンを担当したインストラクターのSakieさん。単純な動きなのに、意外とお尻や体幹の筋肉を使う感じ。これは”宅トレ”に活用できそう!

【さらに、”宅トレ”に◎の「美尻エクサ」がいろいろ!】

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事