下半身デブを改善!【お悩み解決エクサ】「ヒップオープン」で美尻に

骨盤美容家の柳沢とも子さんが、お悩みを解決するエクササイズを提案!

柳沢_ヒップオープン1

今回は、股関節の柔軟性を上げて、”下半身デブ”を改善する簡単エクサを伝授します。

* * *

【お悩み】下半身デブを改善するエクササイズは?

子供の頃から下半身がどっしりしていて、安産型だと冷やかされたこともあります。年を重ねるごとに太ももはもちろん、ふくらはぎも太くなってきたような。

これまで放置してきましたが、30歳を過ぎると痩せにくくなると聞いて焦っています。さらにはお尻が垂れてきてしまっていて、下半身全体がブニブニに…。

最近ではデニムをすっきりとはきこなすことができず、ふんわりとしたスカートに頼り切り。今のうちにデニムが似合うすっきりとした下半身になれるよう、手を施したい。いい方法はありますか?

H.Rさん(29歳)

【回答】下半身太り&垂れ尻には、股関節を柔らかくするのが得策!

体のライン全体が気になるお年頃ですね。H.R.さんのように、下半身太りが気になる人は、股関節が硬いことが原因のひとつと考えられます。

下半身の筋肉は、余計な水分や老廃物を循環させるポンプのような作用をしてくれるもの。でも、年齢と共に股関節周りが硬くなり、下半身の筋力が低下すると、老廃物や余計な水分が滞って、循環できなくなります。その結果、脂肪やむくみがつくことに。

しかも太ももに脂肪がつくと、お尻と太ももの境目がなくなってしまう。それで、お尻が余計に垂れた印象になるのです。

改善策は「股関節を開いて緩めること」。そこで今回、「ヒップオープン」をご紹介。ヒップというとお尻を想像しがちですが、「股関節」という意味も持ち合わせています。体が硬い人でもやりやすいように、椅子に手を添えて横に股関節を開く動きも説明します。

【下半身デブを解消する簡単エクサは、次ページで!】

▶コメント

※編集部で不適切と判断されたコメントに関しては、削除させていただきます。ご了承ください。

FEATURE

さらに見る

You might also like...