腹筋と背筋も強化!歯磨きを【しながらエクサ】で太ももを引き締める

「美は自律神経を整えることから」を掲げ、ナイトケアアドバイザーとして活躍中の小林麻利子さん。

小林_歯磨き1

就寝前に自律神経を整え、良質な睡眠をとることで8kgものダイエットに成功した彼女は、自身の経験や指導実績を活かし「うっとり美容」を提案している。

今回から、日々の生活で手軽にできる「ながらエクササイズ」の実践編を教えてもらう。

* * *

歯磨きしながらダイエットをしましょう!

今回は、「歯磨きしながらエクササイズ」をご紹介します。毎日、朝晩はお家で、昼はオフィスなどで必ず行う歯磨きは、日常生活で習慣化させやすいもの。その最中に、エクササイズをすると、自然に体を動かす時間を確保できます。

このエクササイズは、歯磨きに「太ももの裏側の筋肉に負荷をかけて、ウエストをひねる」動作を加えます。体の軸がぶれないように気をつけながら、片足を斜め後ろに動かしましょう。体幹に力が入るので、腹筋や背筋を使うことができます。

同時にねじることで、腰回りのシェイプアップにも。体幹、太ももの裏、ウエストをしっかりと意識しながら行ってくださいね。

→日常の行動を習慣化することが、ダイエットの秘訣! その理由は【こちら】

【次ページで「歯磨きしながらエクササイズ」のやり方を解説!】

【アンケート】あなたの運動習慣について、教えて!

→運動習慣に関するアンケートに、【回答する】

コメントが付けられるようになりました▼

▶コメント

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

COMMENT

FEATURE

さらに見る

You might also like...