おやつで栄養素を補充!「ヘルシースナッキング」のチョコレート3種を【実食レポ】

アメリカで生まれた”ヘルシースナッキング”と呼ばれる新しい食習慣を知っている?

EatReport_Morinaga_HealthySnacking02_03

これはドライフルーツやナッツなど、栄養たっぷりのヘルシー系のおやつをちょこちょこ食べるというもの。空腹感を解消し、どか食いを防止できるので、ダイエットにも◎なのだとか。

この食習慣に発想を得たのが、2017年1月24日(火)誕生した森永製菓の「ヘルシースナッキング」ブランド。そのラインナップは、チョコレート3種類、焼き菓子3種類、グミ2種類で、「森永製菓」広報の寺内さんによると、「きなこと黒大豆のミルクチョコ」(129円)がもっとも人気とか。

そこで、6月13日(火)に登場した新商品「クランベリーと大麦シリアルのビターチョコ」(128円)と、「アーモンドと黒大豆のビターチョコ」(129円)も加え、同ブランドのチョコレート3種類を食べ比べてみた!

【実食】食べ応えのある食感がグッド!

EatReport_Morinaga_HealthySnacking02_04

3種類を並べて見ると、いずれも大豆たんぱくをはじめ、素材がぎっしり詰まっていることが、外側からもわかる。まずはいちばん人気の「きなこと黒大豆のミルクチョコ」【2】からトライ。口の中に含むと、驚くほどきな粉の味わいが広がる。これは和菓子党の人にもオススメかも。黒豆大豆のカリっとした食感も食べ応えあり。

他方、「クランベリーと大麦シリアルのビターチョコ」【1】と「アーモンドと黒大豆のビターチョコ」【3】は、苦味が効いていたビターチョコレートがベース。特に、「アーモンドと黒大豆のビターチョコ」はアーモンドと黒大豆も香ばしく、大人向けのおいしさ。

新商品の「クランベリーと大麦シリアルのビターチョコ」は、クランベリーの甘酸っぱさが女性好み。大麦シリアルのザクザクとした食感も楽しく、これも人気が出そう!

空腹を我慢しすぎない「ヘルシースナッキング」

EatReport_Morinaga_HealthySnacking02_05

「ヘルシースナッキング」のお菓子がヘルシーといえるのは、「摂取不足になりがちな『たんぱく質』と『食物繊維』を配合しています。これらは腹持ちもばっちりなので、少量を食べるだけで満足できるんです」だから、とか(寺内さん)。

しかも同ブランドの商品はすべて185kcal以下。これは厚生労働省と水産農林省の『食事バランスガイド』が推奨する間食の摂取カロリー(200kcal以下)を参照にしているそう。

というわけで、お腹が空いたのを我慢するよりは、ヘルシーなおやつをいただくのが◎。ただし、おやつで加えた200kcalは、食事からマイナスする必要があるので、ご注意を!

写真/千葉裕子

【データ】
森永製菓「ヘルシースナッキング クランベリーと大麦シリアルのビターチョコ」
発売日 :2017/06/13(火)
販売価格:128円
栄養成分:[1袋(30g)当たり]エネルギー:139kcal たんぱく質:4.7g 脂質:7.1g 炭水化物:16.6g(糖質11.7g、食物繊維5.1g) 食塩相当量:0.23mg
販売店舗:全国のスーパー、コンビニエンスストアほか
電話  :0120-560-162(お客様相談室)
http://www.morinaga.co.jp/healsna/

【関連する記事をチェック!】
我慢は間違いが新常識!最新栄養学が提唱する“太らないおやつ”のルール
ダイエット中でも◎。手軽に買える最新「ヘルシーおやつ」14選
本当に痩せる?話題の「食べる系ダイエット」を予防医学の権威が判定
海外のヘルシー女子に人気!代謝アップに役立つ「スウィッチェル」を【実食レポ】
おいしく痩せる!【最新グラノーラカタログ】ヘルシー系&リッチ系9選

FEATURE

さらに見る

You might also like...