【月齢ダイエット】6月24日「蟹座の新月」はバストアップが目標

人気占い師、キャメレオン竹田さんが「月のリズム」に合わせたダイエットを提案。

tristan3d110400145.jpg - the moon with all phases during a month

写真/アフロ

6月24日は「蟹座の新月」。理性よりも感情が支配する時なので、なんとなく落ち着かず、不安な気持ちに襲われることも。周りに左右されやすいので、リバウンドの原因になる誘惑に気をつけて。

* * *

海には月と同調して潮の満ち引きがありますが、私たちの体も約60%は水分であり、月のリズムと呼応しているといわれています。「今日は新月」「今日は満月」と月を意識するだけで、脳から指令が届き、ホルモンの分泌スイッチが入りやすくなるという話も。自律神経が整って幸せホルモンが出やすくなるので、ダイエットのやる気がアップするのは間違いなさそうです。

6月24日は「蟹座の新月」。「蟹座」というのは、私たちが知っている星占いの星座とは関係なく、“月が「蟹座」の位置にある”ということです。

新月_20161129キャメ

「蟹座」の性格になりやすいこの時期は、心がデリケートになるので、理性よりも感情にコントロールされて、気持ちのアップダウンが激しくなるかも…。周りの人の影響を受けて、迷いが生じやすくなります。

こういうときは“誰と過ごすか”が大事。あなたのダイエットを心から応援してくれる人、もしくは、励まし合えるダイエット仲間と、なるべく一緒にいるようにしましょう。願望達成を阻む“ドリームキラー”な人(そんなの無理だよと否定する人)とはなるべく話さないのが賢明ですよ。

女性ホルモンの活性化を意識して

Getsureidiet_20170623_01

精神的に落ち着かない「蟹座」の時期、心を安定させてダイエットに取り組むには、女性ホルモンの活性化を意識しましょう。

女性ホルモンは、35歳くらいから分泌量が低下するといわれています。女性ホルモンの働きが弱まると、精神的にバランスをくずしやすくなるからダイエットにも悪影響ですし、肌にはシミやシワが現れやすくなる…。最近は20代や30代でもプチ更年期障害が現れる人もいるそうです。

【次のページで、この時期にオススメの食材をご紹介!】

【アンケート】あなたのダイエットについて、教えて!

→運動習慣に関するアンケートに、【回答する】

▶コメント

※編集部で不適切と判断されたコメントに関しては、削除させていただきます。ご了承ください。

FEATURE

さらに見る

You might also like...