【山本浩未さんのメイクのメ】ほうれい線も今や化粧品で薄くなる時代です!

ヘア&メイク・アーティスト、山本浩未さんの『女性セブン』での人気連載をお届け。今回は、最新のしわ改善美容液について。

* * *

メイクのメ_山本浩未_正方形

ほうれい線が目立つと7才は老けて見えます

化粧品は薬じゃないから、“劇的な効果は出ない”ことになっていますが、最近の化粧品の効きっぷりはすごいです。「ホントは薬じゃない?」って思っちゃうほど効果を実感することもあるんです。もちろん個人差はあると思いますが、私は「確かに潤った!」と感じたり、「肌がふくらんだ!」という経験をしています。

とはいえ、くっきりと刻まれたしわは難しかった。ところが、今年の初め、ポーラが日本初のしわを改善する効果が認められた美容液『リンクルショット メディカル セラム』を発売して、大きな話題になりました。つまり、お役所お墨付きの、しわが薄くなる化粧品(医薬部外品)が登場したんです。今や、しわも化粧品でなくせる時代です!

みんな同じように年を重ね、老いていくわけですから、私は、エイジングってしかたないと思ってるんです。その人となりとうまく折り合っているしわは、案外大人をステキに見せてくれるので、しわを全否定していません。

例えば、朝ドラ『ひよっこ』の愛子さん役が評判の和久井映見さん。頬がぷっくりした丸顔で、どちらかというとほうれい線が出やすいお顔立ちですが、目立っていません。役柄もあると思いますが、口角が上がった明るい表情だと、多少しわがあっても気にならないお手本です。

メイクのメ24_和久井

和久井映見(わくいえみ)/88年、テレビドラマで女優デビュー。月9ドラマ『妹よ』『ピュア』(共にフジテレビ系)などに出演。連続テレビ小説『ひよっこ』(NHK)に出演中

しかし、ほうれい線と額のしわは手強いです。私も半ばあきらめていましたが、ポーラの美容液を信じて毎日使ったら、本当に薄くなったんです。消えたとはいいませんが、確実に薄くなったんですよ! 信じる者は救われる?

【次ページで浩未さんオススメのしわ改善美容液をご紹介!】

FEATURE

さらに見る

You might also like...