歩いて痩せる【今村式ウォーキング】くびれを作る「ヒップタッチ」

ボディクリエイターでウォーキング講師の今村大祐さんは、姿勢と歩き方を整え、歪みのない体でウォーキングをすることを指導。

今村大祐

歩くだけで美しい体に導く「今村式ウォーキング」は、年間1万人以上もの女性をメリハリボディへと導いている。このシリーズでは、歩くことで痩せる“ウォーキングダイエット”を今村さんに教えてもらう。

* * *

ウエストのくびれはねじることで作られる!

最近トレンドのボディラインはただ痩せていればいいというわけではなく、ボン・キュ・ボンというメリハリが重要とされています。そこで重要になってくるのがウエストのくびれ。くびれは「ひねる」ことと「大腰筋」を鍛えることで生まれます。

大腰筋とは聞きなれない言葉だと思いますが、骨盤や腰椎など体の中心部を左右2本で支えているインナーマッスルのことを指します。姿勢が悪いと骨盤や腰椎が本来あるべき位置からずれ、内臓が下に落ちてしまってウエストのくびれがなくなってしまうのです。

今村_ヒップタッチ1

では、なくなってしまったウエストを復活させるには? まずはしっかりと「ひねり」を加えてくびれを作りましょう。ひねることで物理的に脂肪がよけてくびれができ、さらには脂肪燃焼につながります。またこの「ひねり」という動きで骨盤と腰椎を支えている「大腰筋」を鍛えることができます。

骨盤周辺の筋肉やお尻の筋肉が活性化し、骨盤や腰椎のずれを改善。骨盤のずれが改善されると内臓が元の位置まで戻るのでウエストがくびれるという仕組みなのです。大腰筋はとても大きな筋肉なので、鍛えることで代謝アップにもつながるのでダイエット効果もバツグン。効率よく、くびれたウエストとダイエットを叶えられるというわけです。

【くびれを作るエクササイズは次ページで!】

【アンケート】あなたの運動習慣について、教えて!

 

→運動習慣に関するアンケートに、【回答する】

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事