歩いて痩せる【今村式ウォーキング】くびれを作る「ヒップタッチ」

ボディクリエイターでウォーキング講師の今村大祐さんは、姿勢と歩き方を整え、歪みのない体でウォーキングをすることを指導。

今村大祐

歩くだけで美しい体に導く「今村式ウォーキング」は、年間1万人以上もの女性をメリハリボディへと導いている。このシリーズでは、歩くことで痩せる“ウォーキングダイエット”を今村さんに教えてもらう。

* * *

ウエストのくびれはねじることで作られる!

最近トレンドのボディラインはただ痩せていればいいというわけではなく、ボン・キュ・ボンというメリハリが重要とされています。そこで重要になってくるのがウエストのくびれ。くびれは「ひねる」ことと「大腰筋」を鍛えることで生まれます。

大腰筋とは聞きなれない言葉だと思いますが、骨盤や腰椎など体の中心部を左右2本で支えているインナーマッスルのことを指します。姿勢が悪いと骨盤や腰椎が本来あるべき位置からずれ、内臓が下に落ちてしまってウエストのくびれがなくなってしまうのです。

今村_ヒップタッチ1

では、なくなってしまったウエストを復活させるには? まずはしっかりと「ひねり」を加えてくびれを作りましょう。ひねることで物理的に脂肪がよけてくびれができ、さらには脂肪燃焼につながります。またこの「ひねり」という動きで骨盤と腰椎を支えている「大腰筋」を鍛えることができます。

骨盤周辺の筋肉やお尻の筋肉が活性化し、骨盤や腰椎のずれを改善。骨盤のずれが改善されると内臓が元の位置まで戻るのでウエストがくびれるという仕組みなのです。大腰筋はとても大きな筋肉なので、鍛えることで代謝アップにもつながるのでダイエット効果もバツグン。効率よく、くびれたウエストとダイエットを叶えられるというわけです。

【くびれを作るエクササイズは次ページで!】

【アンケート】あなたの運動習慣について、教えて!

 

→運動習慣に関するアンケートに、【回答する】

年間1万人以上もの女性をメリハリボディへと導いている今村大祐さんが、「大腰筋」を鍛えて、くびれを作る「ヒップタッチダイエット」を教えます。

ウエストをひねってくびれを作る「ヒップタッチダイエット」

今村_ヒップタッチ2

【1】肩幅に脚を開く

今村_ヒップタッチ3

【2】体を後ろにひねり、両手で両方のお尻にタッチ

今村_ヒップタッチ4

【3】左右交互に20回繰り返す

NG! 頭の位置を動かさないで

今村_ヒップタッチ5

頭の位置が動いてしまうと、骨盤と腰椎の位置がずれてしまうので注意してください

日常のウォーキングに取り入れるには?

今村_ヒップタッチ6

1本の線上を歩くことを意識すると大腰筋がしっかりと使えます。

「ヒップタッチダイエット」の動きを動画でチェック

今回ご紹介したエクササイズは「ひねり」と「大腰筋」に特化したエクササイズ。体を大きく、しっかりとひねってヒップをタッチすることでくびれができ、使いたい部分をきちんと刺激できます。美姿勢にもつながるので、ぜひトライしてください!

写真/Keiichi 動画/大嶽勇太

【関連する記事をチェック!】
1日30分でOK!美痩せにつながる「ウォーキング」のコツ
歩くだけで美しく痩せる!美尻効果も期待できる「ポスチュアウォーキング」
紅葉を見ながらウォーキングダイエット 京都・美人散策のススメ
長く走ることでしっかり脂肪燃焼!LSDの必須アイテムと継続するコツ
寝起きの習慣「朝、寝たまま美腹呼吸」でペタンコお腹に!

今村大祐(いまむら・だいすけ)

Best Proportion Office代表、JPTA(日本プロポーショントレーニング協会)代表。ボディクリエイター、ウォーキング講師。鹿児島出身、福岡大学スポーツ科学部卒。大学在学中にウォーキング講師として活動をスタート。姿勢アライメント、今村式ウォーキングなど独自のメソッドを提唱し、体型から印象までを変えるプロフェッショナル。2014辻恵子、2015宮本エリアナと2年連続で長崎大会からミスユニバース日本代表を輩出。年間1万人以上を指導し、モデルからアイドルまでを育成し、一般の女性を各種コンテストのグランプリへ導くプロデューサーでもある。年間700本もの講演をこなす。著書に『1.2.3秒 インプリセットエクササイズ(DVD付)』(SDP)など。公式HPは、http://daisuke-imamura.com/

【この記事のバックナンバーを見る】
肩甲骨を動かす「バッククローズオープン」
痩せやすい体になる「小胸筋ダイエット」

関連記事