秘密兵器は、ビーフジャーキー!女優オリヴィア・マンのダイエット方法

米国の女優、オリヴィア・マンのダイエットの秘密兵器は、ビーフジャーキーだという。

Celebrities attend the 2017 CFDA Fashion Awards in New York Cit, NY. Pictured: Olivia Munn Ref: SPL1513822 060617 Picture by: Nancy Rivera / Splash News Splash News and Pictures Los Angeles:310-821-2666 New York:212-619-2666 London:870-934-2666 photodesk@splashnews.com

Olivia Munn Picture by: Nancy Rivera / Splash News

「X-MEN」シリーズでサイロック役を演じるオリヴィアは、「E!ニュース」に自身の健康食法についてこう語った。

「『X-MEN』を撮影していた2年間は、ワークアウトやらマーシャルアーツやらで本当に体重を落としたわ。ぜんぜん実感していなかったんだけどね。そして、プロテインバーに手を伸ばしたのよ。それが健康的だと思っていたの」

プロテインバーやギリシャ風ヨーグルトよりビーフジャーキー

ところが映画『X-MEN:アポカリプス』の撮影中、ワークアウトで体重が減ったかと思えば、プロテインバーを食べてまた体重が増える、といった具合だったようだ。そこでオリヴィアは、糖分が多く含まれるプロテインバーとギリシャ風ヨーグルトから、ビーフジャーキーにおやつを変えたのだという。

「そもそも私はビーフジャーキーが好きなの。しかも調べてみたら、糖分も炭水化物も少なくて、たんぱく質が豊富なのよ。運ぶのにもギリシャ風ヨーグルトより軽いし、ずっといいわ。そうしたら体重が安定してきたわけ」

オリヴィアは”バッグに納まる携帯ステーキ”と表現するビーフジャーキーが、自身の減量に一役買ったと考えているよう。「すごくおいしいから、続けることができたの」と話した。

【次のページで、お気に入りエクサも説明】

映画「X-MEN」シリーズに出演した女優オリヴィア・マンは、体型維持の秘訣を語った。

オリヴィア・マンのお気に入りエクサは?

加えて、幼少の頃からやっているというテコンドーが体型維持を手伝ってくれていることを明かしている。

「小さい頃テコンドーをやっていたんだけど、『X-MEN』のためにまた始めたの。それが私がやっているエクササイズよ」

また、オリヴィアはジムのスピン・クラスは好きではないそう。そうするくらいなら100万回スクワットをした方がいいそうだ。

「みんな、『ソウルサイクル(スピン・クラスのフィットネス大手)』に夢中になりすぎよ。私はできないわ。ゴールがあるものじゃないとダメ。それなら360度の回し蹴りができるよう、100万回のスクワットをするわ」

提供/Bangshowbiz

【関連する記事をチェック!】
オリヴィア・マン、その美を保つための3種の神器って?
ダイエット中でも◎。手軽に買える最新「ヘルシーおやつ」14選
我慢は間違いが新常識!最新栄養学が提唱する“太らないおやつ”のルール
おやつはアーモンドミルク!スリム美人が体型を維持する【美痩せ習慣】って?
【実食レポ】スープをおやつがトレンド!?「ナチュラルローソン」のカップタイプの「ブロススープ」

関連記事