毎晩5分で、お腹痩せ&脚痩せ【夜活ヨガ】で下半身のむくみを改善!

ヨガインストラクターとして活躍中のチアキさんが、体を休息モードに切り替える「夜活ヨガ」を伝授。

YoruYoga04e_50D0232

「ヴィンテージヨガジャンプスーツ」1万7280円/ヨギー・サンクチュアリ

今回は、体側を伸ばし、股関節を開く「扇のポーズ」。骨盤矯正をはじめ、脚痩せやお腹痩せにも役立つから、ダイエット中の人は眠る前に取り入れて。

【チアキさんのヨガレッスンは、ほかにも!】
【夜活ヨガ】ほっそり美脚に!下半身デブ改善に役立つ「牛の顔のポーズ」
【夜活ヨガ】肩・首のコリも改善!痩せ体質に導く「お魚のポーズ」
【朝活ヨガ】体幹を強化!ぽっこりお腹改善に役立つ「ハイランジ」
【朝活ヨガ】下半身を引き締め!骨盤の歪みを正す「三日月のポーズ」

* * *

リラックスの鍵は、緊張と弛緩。体をしっかり伸ばそう

ヨガの基本は、筋肉の緊張と弛緩。これにより血流の流れを改善し、酸素を全身に行き渡らせたり、ホルモンのバランスを整えたり。心身ともにリラックスへと導きます。

今回教える「扇のポーズ」は、しっかりと体側を伸ばすことで体幹部の筋肉をほぐします。また、背骨をストレッチさせながらもツイストするので、上半身の血行がアップ。肝臓や腎臓の活性化、消化機能の改善にもつながります。

また、むくみの原因となるリンパ節の詰まりを改善してくれるのも、このポーズのいいところ。股関節と胸を開き、わき腹を伸ばすことで、鼠蹊部(そけいぶ)と脇の下にあるリンパ節を刺激。下半身のむくみ、肩や首のコリなどを改善するのにも役立ちます。

ゆっくりと呼吸をしながら行うことで、体の外側と内側の疲れを癒しましょう。

【やり方を動画&写真で説明!】

コメントが付けられるようになりました▼

▶コメント

※編集部で不適切と判断されたコメントに関しては、削除させていただきます。ご了承ください。

FEATURE

さらに見る

You might also like...