毎晩5分で、下半身デブを改善【夜活ヨガ】でほっそり美脚に

ヨガインストラクターとして活躍中のチアキさんが、体を休息モードに切り替える「夜活ヨガ」を伝授。

YoruYoga03d_50D0260

「ヴィンテージヨガジャンプスーツ」1万7280円/ヨギー・サンクチュアリ

今回は、膝の位置を正すことで美脚を作る「牛の顔のポーズ」。下半身のむくみやヒ垂れ尻、肩こりに悩む人もぜひ試して。

【チアキさんのヨガレッスンは、ほかにも!】
【夜活ヨガ】肩・首のコリも改善!痩せ体質に導く「お魚のポーズ」
【朝活ヨガ】体幹を強化!ぽっこりお腹改善に役立つ「ハイランジ」
【朝活ヨガ】下半身を引き締め!骨盤の歪みを正す「三日月のポーズ」

* * *

下半身デブの原因は膝のズレ? 位置を正して美脚を実現

通勤電車で立っているときに、楽な姿勢を求めて、膝の後ろを伸ばしきって、かかとに体重をのせていない? そうすると膝が正しい位置より内側に入ってしまうので、リンパの流れが滞ってしまう。

しかも、余計な力が「大腿四頭筋(だいたいしとうきん)」の前側と外側にかかるので、この部分が必要以上に発達してしまいます。さらに骨盤が後傾してお尻が垂れて…と、悪いことばかり!

女性に多い”内股”の場合も、同様の心配が。ふくらはぎがパンパンにむくんでしまったり、骨盤の歪みや関節の痛みを引き起こす可能性もあるそう。

心当たりがある人は、「牛の顔のポーズ」にトライを。脚を組んで座り、膝をぐーっと重ねながら股関節を開くことで、その位置のズレを改善します。胸と肩甲骨まわりのストレッチも入るので全身を整え、一日の疲れをリセットするのにも◎です。

【次のページで、「牛の顔のポーズ」のやり方を説明!】

FEATURE

さらに見る

You might also like...