毎晩5分で、痩せ体質に【夜活ヨガ】で肩・首のコリも改善!

仰向けで腹式呼吸を行う「お魚のポーズ」は、副交感神経を優位にして、体を回復モードに。睡眠の質を向上させたい人にもオススメです。

深呼吸で痩せ体質へと導く「お魚のポーズ」にトライ!

YoruYoga01f_50D0307

脚は軽く揃える

【1】床に仰向けに横たわる

YoruYoga01a_50D0331

手のひらは下向きに

【2】肩甲骨を背骨に引き寄せるようにして、腕全体を体の下に隠す

正しい姿勢はこちら!

YoruYoga01g_50D0337

手の甲にお尻をのせるように、両腕をしまう

YoruYoga01b_50D0317

目線は足元へ

【3】息を吸いながら両肘で床を押して、上半身を引き上げる

YoruYoga01c_50D0319

お尻は床につけたまま

【4】息を吸いながら、肘で床をもうひとつ押し、さらに胸を引き上げる

YoruYoga01d_50D0322

肋骨を広げるように意識。首と腰に負担がかからないように、体重の8割は肘にかける

【5】肩甲骨を中心に引き寄せるように、胸と肩を開き、首の長さを保ったまま、頭頂部を床に下ろす
【6】そのままの姿勢で、深い呼吸を5回ほど繰り返す

動画を見ながら「お魚のポーズ」にトライ!

胸と肩を開きにくく、頭頂を床に下ろすのが難しい人は、頭の下にクッションなど、高さを作るものを置いても◎。

「お魚のポーズ」は、頭頂部にある”百会(ひゃくえ)のツボ”を刺激するので、眼精疲労や呼吸器の機能改善にも役立ちます。毎晩5分、寝る前に行うことでリラックスにも役立ててくださいね。

【チアキさんのヨガレッスンは、ほかにも!】
【夜活ヨガ】ほっそり美脚に!下半身デブ改善に役立つ「牛の顔のポーズ」
【朝活ヨガ】体幹を強化!ぽっこりお腹改善に役立つ「ハイランジ」
【朝活ヨガ】下半身を引き締め!骨盤の歪みを正す「三日月のポーズ」

文/Kano Numata 写真・動画/瀬尾直道
衣装協力/ヨギー・サンクチュアリ 取材協力/スタジオ・ヨギー

チアキ

Chiaki_YoruYoga_50D0201

1986年生まれ。ヨガインストラクター、コンテンポラリーダンサー。日常生活をより豊かにするために丹田への意識を深め、ジャンルを越えた”心と体の解放”をヨガやダンスをシェアしている。「ヨギー・サンクチュアリ」のモデルとしても活躍。

ヨガスタジオ「スタジオ・ヨギー」の新宿EASTやTOKYO、渋谷スタジオ、などでレッスンを担当し、脳生理学者・有田秀穂博士が代表する「セロトニンDojo(ドージョー)」にてメンタルケアヨガを、「Rire(ライア)ヨガ」などでシヴァナンダヨガを教えている。夢は愛と笑顔でいっぱいにすること。その活動情報は、インスタグラム「@chiaki_yogadance」で

【関連する記事をチェック!】
【顔ヨガ1分動画】むくんだデカ顔をシャープに変える!
美腹筋メイクに夢中!ヨガ・インストラクター、渋木さやかさんの【美痩せ習慣】
【ヨガ女子スナップ】「emmi」のイベントで今どきヨガコーデをチェック!
肩こり改善にも◎。背中痩せを実現する「筋膜リリース」5選
ねじって呼吸するだけ!【風呂トレ】でぽっこりお腹を改善

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事