毎晩5分で、痩せ体質に【夜活ヨガ】で肩・首のコリも改善!

ヨガインストラクターとして活躍中のチアキさんが、体を休息モードに切り替える「夜活ヨガ」を伝授。

YoruYoga01d_50D0322

「ヴィンテージヨガジャンプスーツ」1万7280円/ヨギー・サンクチュアリ

今回は、深呼吸で内臓を活性化する「お魚のポーズ」。肩や首のこり改善にも役立つから、おやすみ前に、毎晩5分、ぜひ試して。

【チアキさんのヨガレッスンは、ほかにも!】
【夜活ヨガ】ほっそり美脚に!下半身デブ改善に役立つ「牛の顔のポーズ」
【朝活ヨガ】体幹を強化!ぽっこりお腹改善に役立つ「ハイランジ」
【朝活ヨガ】下半身を引き締め!骨盤の歪みを正す「三日月のポーズ」

* * *

深呼吸が痩せ体質に◎。”痩せる呼吸”のコツは?

実は「深呼吸」がダイエットに役立つ、いうことを知っていましたか?

”痩せる呼吸”である「腹式呼吸」のコツは、鼻から肺がいっぱいになるまで息を吸い、お腹がぺったんこになるまでゆっくりと息を吐き切ること。

腹式呼吸では、息を吐くときに、横隔膜が上がって、腹圧が高まります。その結果、内臓がぎゅうっとしぼむことに。一方、息を吸うときには、横隔膜が下がるので、肺のふくらみとともに肋骨が広がり、内臓がふわっと解放されます。

この繰り返しが、内臓を刺激・活性化して、新陳代謝をアップ。燃えやすく、老廃物が出やすく、痩せやすい体につながるんです。

気になる人は、ヨガの「お魚のポーズ」にトライを。深く息を吸い込みやすい仰向けで行うので、新鮮な酸素をたっぷりと取り込むことができます。肩まわりの血行を促進するので、肩や首のこり改善の効果も期待できますよ!

【次のページで「お魚のポーズ」のやり方を説明!】

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事