毎朝5分で、下半身デブを脱出!【朝活ヨガ】で美くびれに

朝、目覚めたら、なるべく早く体の活動スイッチをONにしたいところ。

AsaYoga03e_50D0094


「リラックスクロップドブラトップ」7560円、「デニムワークアウトレギンス」1万260円/ともに、ヨギー・サンクチュアリ

そこで、ヨガインストラクターとして活躍中のチアキさんに、交感神経を優位にして、体を活動モードに切り替える「朝活ヨガ」を教えてもらった。

今回は、内臓を活性化し、リンパの流れをよくする「体側を伸ばすポーズ」。”溜め込み体質”の改善に役立てて。

【チアキさんの朝活ヨガは、ほかにも!】
体幹を強化!ぽっこりお腹改善に役立つ「ハイランジ」
下半身を引き締め!骨盤の歪みを正す「三日月のポーズ」
全身引き締めにも◎。むくまない美脚を養う「キャット&カウ」+「スパイラルバランス」

* * *

”溜め込み体質”脱出!メリハリのある下半身作りにも◎

食べたものを排出しない”溜め込み体質”は、ダイエットの敵。そんな人にオススメなのが、内臓を活性化する「体側を伸ばすポーズ」です。肋骨周辺の筋肉をストレッチすることで内臓の活性を助け、腕を伸ばすことでわき腹のリンパを刺激。滞りない体を作ります。

さらに、肋骨を引き上げるときに、横隔膜をはじめとする”呼吸筋”をほぐすので、呼吸がしやすくなります。つまり、朝にこのポーズを行うと、消化力が上がり、頭もスッキリとした状態で1日をスタートすることができるんです。

体幹部をしっかりと使う「体側を伸ばすポーズ」は、美しいくびれには必須の「腹斜筋(ふくしゃきん)」も使うので、お腹痩せにも効果あり。また、「ハムストリングス」と「大腿四頭筋(だいたいしとうきん)」を鍛えるので、下半身デブ解消にも◎。

毎日の習慣にすることで、メリハリのある下半身作りにも役立てましょう。

【やり方を動画&写真で説明!】

FEATURE

さらに見る

You might also like...