毎朝5分で、腸腰筋を強化!【朝活ヨガ】でお腹痩せを実現

ヨガインストラクターとして活躍中のチアキさんが、体を活動モードに切り替える「朝活ヨガ」を伝授。

AsaYoga01g_50D0081

「リラックスクロップドブラトップ」7560円、「デニムワークアウトレギンス」1万260円/ともに、ヨギー・サンクチュアリ

今回は、股関節を柔軟にして、骨盤のゆがみをとる「三日月のポーズ」。ヒップアップやぽっこりお腹改善にも役立つから、毎朝5分、ぜひ試して。

【チアキさんのヨガレッスンは、ほかにも!】
【夜活ヨガ】ほっそり美脚に!下半身デブ改善に役立つ「牛の顔のポーズ」
【夜活ヨガ】肩・首のコリも改善!痩せ体質に導く「お魚のポーズ」
【朝活ヨガ】体幹を強化!ぽっこりお腹改善に役立つ「ハイランジ」

* * *

胸を開いて活動モードに。ぽっこりお腹の改善にも◎

うつむいてスマートフォンやPCを使うことで、肩が内側に入り過ぎて、猫背になっている人は少なくないはず。そうなると、歩くときにバランスをとろうとして、骨盤の向きが歪むことに。

心当たりがある人は、「三日月のポーズ」にトライを。背骨と骨盤の位置を正して、体に”正しい姿勢”を記憶。さらに背骨周辺の内臓も活性化してくれます。

また、このポーズは上体と脚をつなぐ下腹部のインナーマッスル「腸腰筋(ちょうようきん)」をしっかりと使います。“腰のコルセット”ともいわれるこの筋肉が弱っていると、骨盤が後傾気味になり、ぽっこりお腹や猫背、腰痛の原因にも。逆にここを鍛えると、ヒップアップにもつながります。

【次のページで、「三日月のポーズ」のやり方を説明!】

FEATURE

さらに見る

You might also like...