ダイエットに意外と◎!複合卓球スペース「T4 TOKYO」が渋谷に誕生

史上最年少で日本代表に選ばれネット企業の「グーグル」本社や、ニューヨーク生まれのバーガーショップ「シェイクシャック」では、社内や店内に卓球台を備え付けていることを知っていた?

T4_04

米国では”クールな人たちが嗜む娯楽”として認識されつつある卓球、史上最年少で日本代表に選ばれた張本智和選手の活躍などで、日本でも盛り上がりを見せている。

そこで、より気軽に卓球を楽しむことができる場所として、2017年6月8日(木)、東京・渋谷に「スヴェンソンスポーツマーケティング」が運営する複合卓球スペース「T4 TOKYO(ティーフォー トウキョウ)」がオープン。

卓球日本男子チームのオフィシャルサプライヤーを務める「VICTAS(ヴィクタス)」や急成長中の卓球スクール「TACTIVE(タクティブ)」、おしゃれ外食スポットのリーディングカンパニー「TRANSIT GENERAL  OFFICE(トランジット ジェネラル オフィス)」が手を組んだ施設というから、気になる!

そこで「T4 TOKYO」の魅力を編集部が潜入レポート。

簡単予約でレッスンを受けられる「卓球スクール」

T402

同施設の地下には、入会金不要の卓球スクール「TACTIVE 渋谷店」が。全日本レベルで活躍した経験をもつコーチのレッスンを、ウェブからの予約で気軽に受けることができるのが同店の特徴。

レッスン枠には、マンツーマンの「プライベートレッスン」(60分 5940円)のほか、最大3名までの「グループレッスン」(60分 2970円)やコーチを相手にゲームを楽しむ「トレーニングパートナー」(30分 2160円)などがある。「プライベートレッスン」ではiPadでレッスン風景を動画撮影。後ほどこれを見ることで正しいフォームを学んだり…と効率よくスキルアップすることもできるとか。

大人向けスクールを目指す「TACTIVE」では、男女別のシャワールームも常備。これなら夏でも安心して汗をかくことができるはず。

【最先端のデジタルゲームも。さらに「T4 TOKYO」の魅力を紹介!】

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事