【夏野菜】デトックスやむくみ改善に「きゅうり」の痩せレシピ6選

栄養たっぷりな旬の野菜は、ダイエットの強い味方。そこで、「ABC HEALTH LABO(エービーシー ヘルス ラボ)」に、今が旬の「きゅうり」のレシピを教えてもらった。この時期ならではのおいしさを堪能して。

ABC_HealthLabo_kyuuri000

写真/アフロ

きゅうりが旬を迎えるのは、5月から8月頃。原産地はインドで、日本には平安時代に中国から伝来したそう。漢方医学では体を冷やす効果があるといわれるので、暑い夏にぴったり。

美容と健康に役立つ「きゅうり」の栄養素

ギネスブックで“世界一栄養素のない野菜”と認定されているきゅうりだけれど、利尿作用がある「カリウム」が豊富。そのため、デトックスやむくみ改善に役立つ。また、量は多くないけれど、ビタミン、ミネラル、食物繊維をバランスよく含む。

ダイエットにうれしい「きゅうり」の注目成分

その成分の約95%は水分で、100mg当たり14kcalと低カロリー。また、脂肪分解酵素の「ホスホリパーゼ」を含む。この酵素は熱に弱いので、生で食べるのがオススメ。特にすりおろすと、より効果的に酵素を摂取することができるそう。

「きゅうり」を上手に保存するコツ

きゅうりの消費期間は、4、5日ほど。水にも熱にも弱い野菜なので、保存はビニール袋に入れて野菜室で。立てて入れると、より長持ちする。

おいしい「きゅうり」の選び方

□ 重みがある
□ 太さが均一
□ 表面の緑色が濃い
□ 両端が硬い

クイズで理解度をチェック!

【次のページで、「きゅうり」の痩せレシピ6つをご紹介!】

▶コメント

※編集部で不適切と判断されたコメントに関しては、削除させていただきます。ご了承ください。

FEATURE

さらに見る

You might also like...