【痩せレシピ】便利に作り置き。ダイエットや疲労回復に◎の「もやしレモン」

気温が上昇する夏には食欲が減退して、いつも夏バテに…。

MoyashiLemon00

写真/アフロ

「そんなとき、体調の回復に役立つのが“もやしレモン”」と、管理栄養士の大柳珠美さん。大豆もやしを使ったこのレシピは、ダイエット効果も期待できるという。

「大豆もやしには、疲労回復効果を持つ『アスパラギン酸』が豊富。同様に疲労回復に役立つ『クエン酸』を含むレモンと合わせるので、ダブルの効果が期待できます」

また、大豆もやしは食物繊維も多く含むので、食後の血糖値の急上昇を防ぐとともに、体脂肪の合成を抑制し、分解を促してくれるそう。しかもレモンを加えることで、保存期間が1日から3日にアップするというからうれしい。

そこで、大柳さんにさっそくそのレシピを教えてもらった!

材料(作りやすい分量)

大豆もやし…1パック レモン汁…1個分 白だし…50cc

作り方

【1】大豆もやしは、電子レンジ(600W)で3分ほど加熱する。粗みじん切りにして、しっかり水気を絞っておく
【2】清潔な保存容器に、大豆もやし、レモン汁、白だしを入れる。ふたをして、全体を振り合わせてから冷蔵庫で保存する

さっぱりおいしい「もやしレモン」は、ごはんや炒めものに加えると、かさましにも活躍してくれそう。食事に取り入れて、健康的なダイエットに役立てて。

「大豆もやし」の痩せレシピは、ほかにも!

daizumoyashi_receipe01

早食い防止に役立つ。「大豆もやし」の“かさましごはん”→レシピは【こちら】

daizumoyashi_receipe04

低カロリーで満足感も◎「茹で鶏とワカメのもやしサラダ」→レシピは【こちら】

daizumoyashi_receipe07

シャキシャキ食感が楽しい「大豆もやしの餃子」→レシピは【こちら】

監修:大柳珠美(おおやなぎ・たまみ)

管理栄養士。2006年より糖質制限理論を用いた食事指導を専門に行い、「社団法人オーソモレキュラー.jpの理事を務める。ブログ「管理栄養士のローカーボ・キッチン」などをはじめ、糖質制限食の情報を発信。著書に『30分で作れる「糖質オフ」おうち定食』(講談社)、『「糖質オフ」ダイエット必勝法』(小学館)など

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事