【体験レポ】股関節と骨盤をストレッチ!「ニュートラルワークス.」で痩せる体にメンテ

ジムでのワークアウトやランニングに励むのもいいけれど、体の疲れをしっかりケアするのも重要。

TaikenReport_Neutralworks01

そこで注目したいのが、東京・外苑前にある「REBOOT Stretch by Re.Ra.Ku(リブート ストレッチ バイ リラク)」。

「ニュートラルワークス.トーキョー」の3階「ニュートラルワークス.ルーム」内にあるこちらは、プロスキープレーヤーの佐々木明さんと、リラクゼーションサロンの「Re.Ra.Ku(リラク)」が監修を務めるパーソナルストレッチルーム。

股関節や骨盤などを中心に下半身をほぐし、歪んだ姿勢を正したり、痩せやすい体へと導いたりしてくれるそう。さっそく最近、ランニングやエクササイズをスタートした、アラフォーのスタイリスト、Sが突撃!

* * *

これから体験する「鬼攻めリセットストレッチ」(40分 6980円)は、ストレッチで股関節と肩甲骨周りをほぐすというもの。まずはマットに仰向けに。背中や腰が床から浮いている具合で、体の歪み加減がわかるのだそう。

体がガチガチに固まっている自覚がある私、背中とマットの間にスッと手が入るくらい浮きまくり…。これは筋肉が過度に緊張しているせいで、骨格が引っ張られている状態なのだとか。さらに肩や骨盤に手を当てたり、両手をバンザイしたりして、体を診断。

「肩甲骨と骨盤が固まってしまっていますね。周りに気を遣う性格では? 肩が緊張すると、内側に入ってしまいやすくなるんですよ。また、重い荷物を日常的に運ぶお仕事柄、腰に負担がかかりやすいのかもしれませんね」と、トレーナーの酒巻さん。 

ストレッチで性格診断までできてしまうのか!? とびっくり。でも当たっている…(笑)。

TaikenReport_Neutralworks03

腕を結構な力でグィーッと上に引き上げられた。ポキッと骨の音が鳴ってしまい、思わず苦笑…

次に、ポールに乗ってストレッチ。バンザイをして、右手、左手と交互に引っ張られると、「ミシミシッ」という音が聞こえてきそうなくらい、肩甲骨がきしんでいる感覚が…。片脚ずつ太ももを内側に倒していくと、骨盤が刺激されて、イタ気持ちいい!

「歩くときに付け根から脚を動かしていなかったり、体をひねるときに腰に負担をかけていたり。そのような動作をしていると、骨盤が凝り固まって、リンパや血流の流れが悪くなってしまうんです」(酒巻さん。以下、「」同)

最初はどこを伸ばされても「いててててっ」という感じだったけれど、次第に心地よくなってきた。「体が伸びてきた証拠ですね」と言われて、うれしくなる。体もなんだかポカポカしてきて、じんわり汗が。ゆったりと寝転んで、体を伸ばしてもらっているだけなのに!

【ストレッチマシンにもトライ!】

【アンケート】あなたの運動習慣について、教えて!

→運動習慣に関するアンケートに、【回答する】

FEATURE

さらに見る

You might also like...