運動ダイエットのお供に【ブリスボール】たんぱく質をチャージする「プロテインボール」

栄養価が高いドライフルーツやナッツが入った「ブリスボール」は、今、注目のヘルシースイーツ。

BlisBall_receipe03

そんな中、ブリスボール専門店「FOOD JEWERY(フードジュエリー)」が、自宅で簡単に手作りできるレシピをまとめた『ブリスボール グルテンフリー 砂糖なし 添加物なしのヘルシーフードをはじめよう』(KADOKAWA)を上梓。

本書からダイエット中にオススメのレシピを、ピックアップしてご紹介。今回は効率よくたんぱく質をチャージできる「プロテインボール」。

健康意識の高い海外では、運動前後のおやつとして親しまれているそう。使用するプロテインパウダーは、甘味料が入っていない粉末タイプがオススメ。

材料(10個分)

ドライデーツ…1カップ アーモンド…1カップ ココナッツファイン…2/3カップ カカオパウダー1/3カップ プロテインパウダー…大さじ3〜4

作り方

【1】ドライデーツ、ココナッツファイン、カカオパウダー、プロテインパウダーを、フードプロセッサーでペースト状になるまで、2、3分ほど撹拌(かくはん)する
【2】アーモンドを加え、食感が残る程度に3〜5秒ほど撹拌する
【3】ボウルに移し、大さじ3ほどずつをラップの上にのせ、手で丸める

保存期間は、冷蔵で1週間、冷凍で1か月ほど。多めに作って、友人に分けるのも◎。

撮影/水野聖二

【関連する記事をチェック!】
【新製品レポ】話題のヘルシースイーツ「ブリスボール」の手作りキットが登場
罪悪感ゼロ。オーストラリア発祥のヘルシー・スイーツがリアル店舗に
我慢は間違いが新常識!最新栄養学が提唱する“太らないおやつ”のルール
【食べて痩せる】コクある味で満足感◎。「やせおか」の人気「ユニーク調味料 部門」BEST5
どちらを食べるのが正解?ダイエット中の「太りづらいおやつ」Q&A

監修:FOOD JEWELRY(フードジュエリー)

2016年9月にオープンした、日本初の「ブリスボール」専門店。ネットショップを中心に、栄養豊富なナッツやドライフルーツを使ったヘルシースイーツを展開。モデルや美容家も支持する同店の「ブリスボール」は、メディアでも話題を呼んでいる

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事