ねじって呼吸するだけ!【風呂トレ】でぽっこりお腹を改善

「美は自律神経を整えることから」を掲げ、ナイトケアアドバイザーとして活躍中の小林麻利子さん。

小林_ウエストシェイプ1

就寝前に自律神経を整え、良質な睡眠をとることで8kgものダイエットに成功した彼女は、自身の体験を活かして「うっとり美容」を提案している。

このシリーズでは、お風呂の中で行うとより効率的なトレーニングとなり、キレイに痩せたい部位にダイレクトにアプローチする「風呂トレ」を指南してもらう。良質な眠りを得ることにもつながるから、睡眠に問題を抱える人も要チェック!

→「風呂トレ」についての詳細は【こちら】から

* * *

引き締まったウエストはシンプルな動作で作れます!

キュッと引き締まったウエストは、女性らしさを感じさせる大切な部分。薄着になる夏に備えて、今からボディメイクしていきたいですよね。そこで今回は、簡単にウエストを引き締めることができるトレーニングをご紹介します。

ウエストを引き締めるためには、「腹斜筋(ふくしゃきん)」と呼ばれる筋肉を鍛えなければなりません。でもこのトレーニングは、ウエストをねじって呼吸するだけ、といたってシンプル。

腹圧を高めた状態で呼吸をすることで、腹部の「腹斜筋(ふくしゃきん)」をはじめ、インナーマッスルである「腹横筋(ふくおうきん)」に、簡単に負荷をかけることができるんです。

【「腹斜筋」と「腹横筋」を鍛えるのなら、こちらも◎】
→【風呂トレ】ウエストのくびれを簡単に作るトレーニング
→【風呂トレ】下腹ポッコリに効く「腹凹トレーニング」

ちなみに、腹圧を高めずに深呼吸を繰り返しながらリラックスして行うと、凝り固まった筋肉がほどけて、とても気持ちの良いストレッチに。寝る前の習慣にもオススメです。

【次ページで、ウエストを引き締める風呂トレを紹介!】

FEATURE

さらに見る

You might also like...