誰の腹筋がNO.1?【美腹筋チャレンジ】の優勝者を発表!

スポーツ系の人気インスタグラマーとモデルが、3か月間で“アブクラックス(縦筋)”がある腹筋を作り上げる特別企画【美腹筋チャレンジ】

BifukkinChallenge_week16_y01

参加したのは、モデルの中北成美さん、ヨガインストラクターの山下あさみさん、パーソナルトレーナーの國井美沙妃さん。それぞれが独自のメソッドで、”美腹筋”に磨きをかけた。

2017年5月8日(月)から22日(月)までの一般投票の結果、優勝者が決定!

美腹筋NO.1は、山下あさみさん!

BifukkinChallenge_week16_03

投票者の45%が山下あさみさんを支持。チャレンジ第12週目までの中間投票でも、54%が山下さんを「もっとも目指したい腹筋」として投票していた。

また、「誰のメニューなら自分もできそう?」という質問でも、山下さんが1位。このようにダントツの人気で、山下あさみさんの優勝となった!

【優勝者コメント】努力の点では我ながら100点満点!

BifukkinChallenge_week16_02

今回の「美腹筋チャレンジ」がスタートした後で、妊娠していることが発覚した山下さん。その時点で、これまでのようなソリッドな腹筋作りは厳しいのではないか、と懸念したという。

そこで、ジジ・ハデットのような筋肉の立体感がありながらも、うっすらと女性らしい脂肪がのった腹筋を目指すことにしたとか。

「やり遂げることを目標に、できる限りのトレーニングをしました。”これが私のベストの腹筋”とは言い切れないので、仕上がりは85点。努力の面では100点満点がんばった、と言えるのですが!(笑い)」

チャレンジ期間のほとんどを海外で過ごしたり、と妊娠以外にもさまざまな挑戦があったはず。そんな中でも、ほっそり女性らしい曲線が美しい腹筋で、見事、優勝を飾った。

優勝者・山下あさみさんの今後の目標は?

「子どもを産んだら、蛯原友里さんのような腹筋が目標です。縦に割れていますが、女性らしく、産後にあんなきれいな腹筋になれるなんて、尊敬!」(山下さん)

現在は仕事量は抑えつつも、インスタグラムに妊婦でもできるエクササイズを投稿中。出産後の活躍と、さらに進化した腹筋が待ち遠しい!

山下あさみ(やました・あさみ)

1989年9月25日生まれ、熊本県出身。整体師からヨガインストラクター、パーソナルトレーナーに転向、「Samy(サミー)」名義で活動。現在、妊娠6か月! インスタグラムアカウントは、@samyyoga

ちなみに「女子の”美腹筋”の理想」についての投票では…

「女子の腹筋、どれが好き」という質問に対して、回答者の85%が「縦筋がくっきり」に投票。「くびれがあれば、筋はいらない」と答えた人は11%、「シックスパック」と答えたのが4%だった。

また、「できれば、自分も縦筋/シックスパックが欲しい」という問いでは、98%が「縦筋が欲しい」と回答したのに対し、「シックスパックが欲しい」と答えたのは36%に留まった。やはり縦筋がトレンドのよう。

お腹痩せのその先を目指す人は、3名のこれまでのチャレンジをぜひ参考にして。

【これまでの「美腹筋チャレンジ」を読む】
【WEEK15】最新の体組成計で筋トレ女子のボディを解析!
【WEEK14】筋トレ女子のジムバックを拝見!優勝者を決める投票も
【WEEK13】腹筋エクサの動画も!優勝者を決する投票がスタート
【WEEK12】スリム美人が「短期集中ダイエット」のコツを指南
【WEEK11】筋トレ女子が愛用するトレーニングギアは?
【WEEK10】人気急上昇中のプロテイン、摂取のコツを伝授
【WEEK09】スリム美人が体型を引き立てるコツを伝授!
【WEEK08】痩せ体質を作る睡眠のコツは?
【WEEK07】スリム美人がお風呂で必ずするコトは?
【WEEK06】女子の“理想の腹筋”と役立つエクサは?
【WEEK05】モチベーションを維持するコツを伝授!
【WEEK04】体型維持に役立つフィットネスウェアは?
【WEEK03】きれいな筋肉を作る食事は?
【WEEK02】スリムの敵、スイーツと付き合うコツは?
【WEEK01】忙し女子にオススメの筋トレを伝授!
【WEEK00】人気インスタグラマー3名が“美腹筋”作りスタート

▶コメント

※編集部で不適切と判断されたコメントに関しては、削除させていただきます。ご了承ください。

FEATURE

さらに見る

You might also like...